野村哲也氏デザインのバットマンも先行販売! コミコンのスクウェア・エニックスブースを紹介【SDCC 2015】

2015年7月9日~7月12日(現地時間)、アメコミやマンガ、映画、テレビドラマ、アニメ、そしてゲームなど、エンターテインメントコンテンツが一同に介する一大イベントComic-Con International 2015がアメリカ・サンディエゴで開幕。ここでは、前日に開催されたPreview Nightからスクウェア・エニックスブースの様子を紹介。

●物欲が刺激されまくり(い、いかん)

 2015年7月9日~7月12日(現地時間)、アメコミやマンガ、映画、テレビドラマ、アニメ、そしてゲームなど、エンターテインメントコンテンツが一同に介する一大イベントComic-Con International 2015がアメリカ・サンディエゴで開幕。ここでは、前日に開催されたPreview Nightからスクウェア・エニックスブースの様子を紹介。

[関連記事]Comic-Con International 2015が開幕! 任天堂やカプコン、マイクロソフトなど各社のイチオシタイトルがずらり【SDCC 2015】


sqex/DSC_0299

▲スクウェア・エニックスブース外観。

 出展されていたゲームは、『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』と『ファイナルファンタジー零式 HD』。


sqex/DSC_0257 sqex/DSC_0260

▲『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』(左)と『ファイナルファンタジー零式 HD』(右)の試遊台も設置。

 コミコンでは、フィギュアやグッズなど関連アイテムの展示販売も楽しみなポイント。先行販売や会場限定販売される関連グッズにも注目が集まる。

 スクウェア・エニックスブースでは、 昨年、ここサンディエゴのコミコンで電撃的に発表された野村哲也氏デザインによるバットマンのフィギュア(DC Comics VARIANT PLAY ARTS 改-KAI- DESIGNED BY TETSUYA NOMURA)が、1年を経て、会場にて先行発売! 価格は250ドル。日本ではスクウェア・エニックスのe-STOREでは7月25日発売(7月9日現在、品切れ中)。Amazon.co.jpでは7月31日発売(予約受付中)。

[関連記事]野村哲也氏デザインの“バットマン”アクションフィギュアが7月に発売決定!


sqex/DSC_0278 sqex/DSC_0281

、“DC Comics VARIANT PLAY ARTS 改-KAI- DESIGNED BY TETSUYA NOMURA”シリーズ第2弾となる“キャットウーマン”のフィギュアも展示。発売は2015年11月予定。

[関連記事]野村哲也氏デザインの“キャットウーマン”アクションフィギュアが2015年11月に発売決定


sqex/DSC_0267 sqex/DSC_0269 sqex/DSC_0293

▲昨年のニューヨークコミコンで公開された野村氏デザインのキャットウーマン。

 野村氏デザインによる初音ミクのVARIANT PLAY ARTS改も。


sqex/DSC_0261
sqex/P1020694 sqex/P1020695

▲『キングダム ハーツ』シリーズの新作フィギュア。

sqex/P1020693
新しいフォルダー/P1020699

▲E3 2015でフルリメイクが発表された『FFVII』。関連アイテムには、改めて熱い視線が注がれていた。

sqex/DSC_0272 sqex/DSC_0273

▲『ピクトロジカFF』や『ワールド オブ FF』でおなじみのキャラクターが立体になった、“FINAL FANTASY COLLECTION MINI”というかわいらしいミニフィギュアも展示。

新しいフォルダー/DSC_0290 新しいフォルダー/DSC_0291

▲2016年公開予定の映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のフィギュア!

DSC_0360

▲ちなみに、ブースではモーグリとチョコボがデザインされ、頭にかぶれるノベルティが配布(写真はモーグリ、モデルは同行した古屋記者)。こんなオヤジでもモーグリに!