●各アップデートの詳細は公式サイトへ

 バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション3向けに配信中のオンライン専用バトルアクションゲーム『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』について、本日2015年6月11日にアップデートを実施した。

 今回のアップデートにより、“スキン”機能や“高ゲイン出撃”機能、新マップ“鉱山都市”が追加された。

 以下、リリースより。


■「スキン」機能が追加されました。
■MSにスキンを装備できるようになりました。
・スキンを装備することで、MSに迷彩などの模様を付けられます。
・スキンは、週間任務の報酬などで入手できるスキンチケットを消費して開発できます。
※2015/6/15(月)14:00 から開始される週間任務の報酬として、スキンチケットが入手できます。
※高ゲイン出撃が可能な期間は不定期となります。
※高ゲイン出撃は出撃エネルギー:支給が優先して消費され、続けて出撃エネルギー:備蓄が消費されます。
※【新兵実践訓練】のオンラインルームでは、高ゲイン出撃は行えません。
※開発したスキンは、すべてのMSに装備できます。
※スキンチケットは最大10枚まで所持できます。
※スキンの種類は順次追加予定です。
※PlayStation(R)Vita版『機動戦士ガンダム バトルオペレーション サポートアプリ』のペイント画面はスキンに対応しておりません。予めご了承ください。

■「高ゲイン出撃」機能が追加されました。
■特定の期間のみ、出撃エネルギーを一度に3個消費する「高ゲイン出撃」が可能になりました。
・高ゲイン出撃を行った戦闘では勝敗に関わらず、戦闘報酬に以下のボーナスが発生します。
・基本戦闘報酬に追加ボーナス
→ 階級exp:+2700exp
→ 開発ポイント:+1800P
→ 設計図枠:+8枠
・1戦闘毎の獲得WP(CP)に+10P追加
・設計図報酬の1枠が必ず【★2】以上
※高ゲイン出撃が可能な期間は不定期となります。
※高ゲイン出撃は出撃エネルギー:支給が優先して消費され、続けて出撃エネルギー:備蓄が消費されます。
※【新兵実践訓練】のオンラインルームでは、高ゲイン出撃は行えません。

■新MAP「鉱山都市」が追加されました。
※新MAPは、ゲームルール:ベーシックで選択できます。

[ユニット関連]
■既存モビルスーツの上位レベルが追加されました。

[バトル関連]
■自機の攻撃によるダウン時の動作を変更しました。
・モビルスーツ搭乗時、自機の攻撃によってダウンした際は無敵状態が発生しなくなりました。

[週間任務関連]
■週間任務の設計図報酬の効果を改善しました。
・週間任務で「設計図:(機体名)」の報酬を手に入れた際に、これまでの完成率増加効果に加え、該当MSを開発済みの場合は同機体の上位レベルの設計図が入手できるようになりました。

※再開発中の設計図も対象となります。開発中または未開発の設計図がある場合は、そちらが優先されます。
※報酬によって【適正階級】を超える機体を完成させても、【適正階級】未満のプレイヤーは入手したMSでは出撃ができません。
※【適正階級】まで昇格することで、入手したMSで出撃が可能となります。
ただし、ルームコメント「演習場(自由に行動)」のルームであれば、【適正階級】に関係なくすべてのMSで出撃ができます。

[ブースター関連]
■設計図ブースターに効果を追加しました。
・設計図ブースターによって増加した枠は、設計図レアリティが必ず【★1】以上になります。

[その他]
■戦闘報酬画面を改善しました。
・戦闘報酬の設計図報酬画面にて、獲得した設計図枚数やボーナスの発生状況などを確認できる項目を追加しました。

[不具合の修正]
・戦闘中、特定の操作を行った際に高速で伏せることができていた不具合を修正しました。

※各アップデートやその他詳細は、公式のインフォメーションをご覧ください。