(なでしこジャパンは出ませんが)サッカーゲーム『FIFA 16』に女子代表モードが追加決定

エレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 16』が発表。今年の情報第一弾は、なんと女子代表モードの追加!

●ワンバック姉貴で無双したい

 エレクトロニック・アーツのサッカーゲームシリーズ最新作『FIFA 16』が発表。海外ではPS4/Xbox One/PC、使用エンジンが異なるが+PS3/360で2015年9月に発売される。

 というわけでE3に先駆けて発表された情報第一弾では、なんと女子代表モードの追加が発表。12カ国の代表を収録し、プレイすることができる。収録されるのはドイツ、アメリカ、フランス、スウェーデン、イングランド、ブラジル、カナダ、オーストラリア、スペイン、中国、イタリア、メキシコの各国女子サッカー代表で、残念ながら日本代表、通称なでしこジャパンは対象外。

 女子サッカーがもっともアツくなる時期を目前に発表された今回のアナウンス。男子のおまけというわけではなく、収録している各国の選手については、男子のトップ選手同様にヘッドスキャンやモーションキャプチャーを行って、特徴を完全再現。当然プレイ感なども独自のものが楽しめると思われる。でもウチの代表強いんで、収録チームの拡大の暁にはひとつお願いします!

▲84試合51ゴールと、ワンバック姉貴を継ぐゴールゲッターである、アメリカ代表のアレックス・モーガン選手。

▲モーションも男子選手の流用ではなく、ちゃんと専用にモーションキャプチャーを収録。3Dモデルを似せるために頭部のスキャンもやっている。