『FFXIV』TIMEに吉田直樹氏インタビュー掲載

2015年4月14日、世界最古かつアメリカの代表的なニュース誌/ニュースサイトであるTIMEに、“ファイナルファンタジーXIVを霊災から救った男に会う”と題して、同作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏のインタビューが掲載された。

●好きなファンタジー作品は?

 2015年4月14日、世界最古かつアメリカの代表的なニュース誌/ニュースサイトであるTIMEに、“ファイナルファンタジーXIVを霊災から救った男に会う”(Meet the Guy Who Saved Final Fantasy XIV from Total Disaster)と題して、同作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏のインタビューが掲載された。

 インタビューの中で吉田氏は、おもに同作が新生する過程での困難や努力、6月23日サービス開始予定の拡張パッケージ『蒼天のイシュガルド』についてを語っている。

 ほかに、「好きなファンタジー作品は?」と問われ、「最近であれば“Game of Thrones”(氷と炎の歌)ですが、“The Legend of King Arthur”(アーサー王物語)と“The Lord of the Rings”(指輪物語)が同世代はみんなそうだと思いますが、自分の特別な場所を占めている。さらに『スター・ウォーズ』、『ドラゴンクエスト』の初期3部作、ストーリーテリングと世界を創造するという点で影響を受けた『ファイナルファンタジー』などがある」と述べている。

 ちなみに、サイトのURLは、ずばり http://time.com/3817373/final-fantasy-14-naoki-yoshida/(→こちら) と名前入りだ。