プロトタイプは、『グリザイア』シリーズのスピンオフ作品『グリザイアの果実スピンアウト!? アイドル魔法少女ちるちる☆みちる』を、プレイステーション Vitaにて2015年6月25日(木)に発売することを発表した。

●前編&後編が1本のパッケージになって登場!

 プロトタイプは、『グリザイア』シリーズのスピンオフ作品『グリザイアの果実スピンアウト!? アイドル魔法少女ちるちる☆みちる』を、プレイステーション Vitaにて2015年6月25日(木)に発売することを発表した。

 本作は、PC版『アイドル魔法少女ちるちる☆みちる』の移植版。前編&後編が1本のパッケージに収録される。

 以下、リリースより。


Introduction 作品紹介
 PCゲームメーカー「フロントウイング」の設立10周年記念作品として登場したWindows用ソフト「グリザイアの果実」「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」の3部作は、後に発売されたPSP&PS Vita版と共に大ヒットを記録。2014年10月~12月に放送された「グリザイアの果実」のテレビアニメも大好評を博し、続編「グリザイアの迷宮」「グリザイアの楽園」のテレビアニメ化(2015年4月12日(日)より順次放送開始予定)も決定しました。

 その「グリザイア」シリーズ初となるスピンオフストーリーが「アイドル魔法少女ちるちる☆みちる」(Windows用ソフト・全年齢対象)で、2014年8月に前編が、12月に後編が発売されました。

 「グリザイア」シリーズのヒロインが総出演しながらも、全く異なるキャラクター設定でコミカルなストーリーが展開する話題作が早くもコンシューマー化。前編&後編を1本のパッケージに収録したPS Vita版は、2015年6月25日(木)発売です!

Feature of PS Vita PS Vita版の特徴
★前編&後編が1本のパッケージに!
 PC版の前編と後編に収録されていた全13話が、PS Vita版では1本のパッケージでお楽しみいただけます。

★高精細グラフィック!
 PS Vitaの高解像度ディスプレイにフル対応。960×544ピクセルの高精細グラフィックにより、美しい映像をお楽しみいただけます。

★PC版の色味に近づける「色合い調整機能」付き!
 当作品の原作はWindows用ソフトのため、グラフィックは一般的なPC用液晶モニターに合わせて彩色されています。

 一方、PS Vitaは構造そのものが液晶モニターとは大きく異なる「有機EL」を搭載した1000シリーズと、構造はPC用液晶モニターに近いものの黄色みがかった浅めの発色になる2000シリーズがあり、どちらも一般的なPC用モニターとはかなり違った色味になっていました。
 そこで、代表的なPC用ディスプレイメーカー「EIZO」のLEDバックライトディスプレイ「EV2736W-FS」を初期出荷状態で使用し、そこで表示される色合いとPS Vitaの色合いを比較。
 より「EV2736W-FS」の印象に近くなるように、PS Vitaで表示されるグラフィックの色変換を行う機能が「色合い調整機能」です。

「色合い調整機能」には3つのモードがあり、
・「調整なし」…PS Vita TVでプレイする際や、各々のPS Vita固有の発色で楽しみたい方用です。
・「タイプA」…PS Vita1000シリーズの有機EL表示のビビッドな発色を押さえPC版に近づけます。
・「タイプB」…PS Vita2000シリーズの液晶表示の色味を鮮やかにし、黄色みを押さえてPC版に近づけます。

 以上のように、色合いをお好みで設定可能です。

★快適なタッチ操作に全面対応!
 操作性もPS Vitaに最適化。従来のボタン操作に加えて、メッセージ送り、早送り&巻き戻し、チャプタージャンプなどあらゆる操作がタッチスクリーンにも対応し、PS Vitaならではの直感的操作で快適にプレイできます。

★PS Vita TV完全対応!
 当作品はPS Vita TVにも完全対応。コントローラでも操作性を損なうことなく、ご家庭の大画面でも快適にお楽しみいただけます。

System ゲームシステム
 「グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-」は選択肢によりストーリーが分岐するアドベンチャー形式のゲームでしたが、「グリザイアの果実スピンアウト!? アイドル魔法少女ちるちる☆みちる」は選択肢の無いビジュアルノベル形式の作品です。

 実力派声優陣によるフルボイス、BGM、そして美しいグラフィックにより、アニメを観ているように物語を楽しめます。

Story 物語
「松嶋みちる」は、アイドル活動をしているがまったく無名で売れていない。彼女の夢は、人気のトップアイドルになることだ。可愛い衣装を着て、素敵な歌を歌い、老若男女に愛される存在。そう、憧れのアイドル「風見一姫」のように……。

しかし、そんなのは夢のまた夢で、実際は地下の薄暗いジャズバーで、毎週末決まったファンを相手に小さなライブをしつつ、物販でやりくりをする、同じことの繰り返しであった。

そんなある日、みちるは帰宅するために1人で夜の住宅街を歩いていた。ふと空を見上げると、流れ星が見えた。早くトップアイドルになれますように──とお願いをするみちる。

しかしその流星は、魔法の世界からやってきた使い魔の猫「ニャンメル」で、世界を救うため、みちるに魔法少女になるよう伝えてくるのであった。