2014年12月22日、大阪・道頓堀のとんぼりリバーウォークにて、『龍が如く0 誓いの場所』(以下、『龍0』)のスペシャル体験イベントが開催された。当日は試遊台のプレイのみならず、スペシャルゲストで『龍0』で阿波野大樹を演じる人気タレント、竹内力氏が登場。イベント参加者との撮影会、さらにニコニコ生放送の“セガなま ~セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ~”の出演も果たした。以下では、その模様をお伝えする。

●アニキ・竹内力氏が会場をジャック!?

 2014年12月22日。セガは大阪・道頓堀のとんぼりリバーウォークの戎橋下にて行われた、2015年3月12日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション3用ソフト“『龍が如く0 誓いの場所』(以下、『龍0』)スペシャル体験イベント”。前半戦のイベントに関しては“リポートその(1)(※コチラをクリック)”を参照していただくとして、以下ではイベント後半についてお伝えしていこう。

 同イベントでは体験プレイ参加者(希望者のみ)に、“竹内力氏とのスペシャル記念撮影会”抽選チケットが配布されていた。そして、イベント後半のプロローグとして、その当選者を発表。幸運を掴んだ『龍が如く』ファンは、思い思いのポーズで竹内氏との記念撮影を行い、幸せを噛みしめていた。また、スペシャル記念撮影会と並行して本作の総監督である名越氏と、チーフプロデューサーである横山昌義氏のサイン会も行われていた。

▲ここでも竹内氏のサービス精神はバリバリ全開! 記念撮影を行いながらも、軽妙なトークでファンを楽しませていた。まさに芸能人の鏡!
▲長蛇の列を作るファンひとりひとりに丁寧にサインをしていく横山氏(左)と名越氏(右)。

 そして、同イベントの締めとして行われたのが、ニコニコ生放送“セガなま ~セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ~”(以下、“セガなま”)の、イベント会場からの生中継。もちろん、この中継にも竹内氏は登場。MCで『龍が如く』シリーズの総監督・名越稔洋氏と、同じくMCの椿姫彩菜さんを圧倒する“アニキ節”が炸裂! ときには真剣に、ときにはオヤジギャグを交えた痛快なトークで、番組を半ばジャックすることに! もちろん、会場に詰めかけたファン、そしてニコニコ生放送の視聴者たちは大いに沸いていた。その模様は、同日のセガなま ~セガゲームクリエイター名越稔洋の生でカンパイ~”をご覧いただき、確認してほしい。

※番組視聴ページはこちら

▲ギャラリーの盛り上がりもバツグン。さすがは大阪にゆかりのある竹内氏だ。

 竹内氏のペースに巻き込まれつつも、“セガなま”では『龍0』にまつわるさまざまなニュースが公開された。具体的な内容は以下の通りだ。

<“セガなま”で公開された注目ニュース>

・ “セガなま”のスペシャルゲストとして登場した、竹内氏演じる阿波野大樹と、主人公・桐生一馬、そして桐生の親友・錦山彰らによる、緊迫したシーンが描かれるイベントパートを“セガなま”で初公開!

・体験会でプレイすることができた、リアルタイムで動く『龍0』体験版を使用して、バトルパートのアレコレを動画で初解説!

・ソニーストア限定で、オリジナルデザインの刻印が施された“PlayStation 4 龍が如く0 桐生一馬 Edition/真島吾朗 Edition”の発売が決定! それぞれ、真島と桐生の入れ墨をモチーフとしたオリジナルの刻印が施されており、さらにどちらのEditionもジェット・ブラックとグレイシャー・ホワイトの2色から選択可能となっている(※詳細はコチラをクリック)にて絶賛予約受付中。

・2015年1月15日(木)に東京・秋葉原、ベルサール秋葉原で“『龍0』完成記念スペシャルイベント”の実施が決定! なお、同イベントへの参加には、現在、“龍が如く.com”で行われている事前の応募が必要。ちなみに、同イベントは旧成人の日に行われるということもあり、新成人を証明できる参加者には何かプレゼントをくれるらしい。もちろん、新成人でなくてもイベント抽選への応募&イベント参加は可能なので、ドシドシ応募を!