【現地取材】拡張ディスクではジョブ固有のリミットブレイクが打てるようになる!? 『新生FFXIV』開発スタッフQ&Aまとめ【FFXIVファンフェスティバル】

『新生FFXIV』のファンフェスティバルがロンドンにて現地時間10月25日に開催された。そのステージイベントのひとつ、“開発スタッフQ&A”の質疑応答の内容をまとめる。

※ロンドン基調講演の内容は<こちら
※ロンドン会場の様子は<こちら


●予測不能! 会場から興味深い質問攻めに

dev_london/00

 好評のうちに閉幕した“Final Fantasy XIV Fan Festival 2014 LONDON”。ステージイベントとして催された“開発スタッフQ&A”では、同作のプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏と、アシスタントディレクターの高井浩氏が登壇し、欧州のファンに事前に募った質問や、会場に来ていた観客から寄せられた質問に回答した。ここではその内容を簡単にまとめる。


dev_london/01 dev_london/02

▲左から吉田氏、高井氏、通訳を務めたローカライズチームのマイケル・クリストファー・コージ・フォックス氏。吉田氏は基調講演と同じく、意味ありげな『007』のTシャツを着て登場。

Q.キャラクターの頭上に出るネームタグアイコンに、“ロールプレイしています”というものを実装する予定はある?
吉田直樹氏(以下、吉田) 僕は昔から海外の人とMMORPGを遊んできましたが、ロールプレイする人が多いです。しかし、ネームタグ回りに関しては処理負荷が高いので難しい。だけど、リードUIアーティストの皆川裕史ががんばってやってくれると思います。日本に戻ったら、彼にがんばってねって言っておきます。

Q.モンクは、拳だけで戦いたい。
高井浩氏(以下、高井) 僕は昨日のリハーサルではモンクでオーディン戦に挑んだのですが、DPSの出ないダメモンクだった(笑)。ふだんはモンクのアイテムレベルを100まで上げるくらい、好きでやっています。だから、拳や素手が強いというその気持ちはよくわかる。開発でもそういう話は出ています。拳にタトゥーが表示されて、それが装備の効果を持つとか、腕に模様が出るとか、そういうことで前向きに検討したいです。

Q.Microsoft DirectX 11への対応はいつになる?
吉田 コーディングはほとんど終わっていて、最終の最適化に入っています。『新生FFXIV』はグラフィックのクオリティーのいい状態で、どんなスペックのPCでも遊べるようになっています。近いうちに、DirectX 9とDirectX 11を比較できるものをお見せできると思っています。それ以降は、チップセットメーカーの方と話し合って、できるだけ(皆さんの期待が)盛り上がっている状態でリリースしたいです。わりと近い状態でお届けできると思っています。
高井 僕の仕事のブースの裏側に座っているのが、描画対応チームです。DirectX 11の作業が進むたびに、出来を見せてくるんです。いい感じだと思います。

Q.DPSのTPの状況が、ほかのメンバーから見られるバーは実装される?
吉田 この意見に関しては、初期のころからフィードバックをいただいています。『新生FFXIV』で初めてMMORPGを遊ぶ人もいますから、画面内にあまり情報量が増えないようにUIをデザインしてきました。ただ、皆さんはすでにゲームに慣れてきていますし、TPの残り具合を見て吟遊詩人は歌を切り替える必要があるため「状況を見えるようにしてほしい」という声もあるので、前向きに検討したいです。画面がUIのアイコンとバーだらけになることには気をつけたいですが。

Q.プレイステーション3版は今後もサポートを続ける?
吉田 少なくとも、『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』中は安心して遊んでもらえると思います。それ以降、4.0を作る場合に「どんなゲーム体験ができるようにするか」、「それを実現するにはどんな技術が必要か」を考えて、どういったサポートができるかを考えます。実際、バージョン3.0でフライングマウントを公開するときは、8~9年ほど前に作られたプレイステーション3の限られたスペックでも実現できるように考えて作られていますので。
高井 つぎのクリスタルタワーをプレイステーション3で遊ぶことを考えて、プログラマーは戦々恐々としています。
吉田 リードデザイナーの鈴木健夫がプレイステーション3担当で、ずっとチェックしていますよ。もちろん僕もチェックしています。

Q.フライテキストのポップアップ位置を替えたい。
高井 気持ちはわかるね(笑)。だけど、たいへんなのでいじりたくない。……でもユーザーの気持ちもわかる。
吉田 もうひとりのヒロシしだい(リードUIアーティストの皆川裕史氏のこと)。
高井 いまごろ日本で「何言ってんだあいつら」って言ってる(笑)。
吉田 実現できなくはなさそうだけど……。すごいバグが出そうな気がします。まずはミーティングをしてみます。やることが増えました……。
高井 (会場に対して)帰ったらすぐにやってくれるって!
吉田 そっち(高井氏の仕事)でしょ!(笑)


dev_london/03

Q.日本へ行って、スクウェア・エニックスの開発で働きたい。
吉田 まずはリクルートページを開いてください。いろいろな募集がありますが、どのプロジェクトがいいか……もちろん『新生FFXIV』だと思いますけど(笑)。あなたがどんな仕事をしたいか、イメージを固めてください。少なくとも、プログラマーかグラフィッカーか、アーティストかで基準は違ってきます。ちなみに何をしたいんですか?
(「レベルデザイナーになりたい」と質問者が回答)
ならば、ゲームデザイナー職なので、ゲームを好きでいてほしいというのが絶対条件です。そして、たくさんのゲームをプレイしていること。あなたのリクエストが『新生FFXIV』なら、すべてのマップを踏破しておいてほしい。企業での経験は問わないと思います。パッションを重視してるので。情熱があって、どれだけ詳しく知っているか、我々とコミュニケーションできるかどうが重要です。
高井 たぶんプログラマーがいちばん難しいです。その点デザイナーは国際色が豊かです。デザイナーは僕が面接していますので、お会いしましょう!
吉田 ローカライズ部も国際色が豊かだね。
マイケル 5ヵ国語に対応しているから、仕事もたくさんでたいへんだけどやりがいはあるよ!

Q.The LodestoneにフリーカンパニーやPvPのランキングが表示されているが、ゲームの中でこのランキングが見られるようにできる?
吉田 ゲーム内は難しいですね。ランキングは外部サーバーを作ってそこで処理しています。プレイステーション3やプレイステーション4はソニー・コンピュータエンタテインメントさんのサーバーだから、外部で処理したデータをゲーム内に戻すのが難しいと思います。ただ、体格の差などで実現が難しかったハグのエモートなど、最初は無理だと思われたものも実現しているので、もっとランキングを作って、前向きにソニー・コンピュータエンタテインメントさんと話し合っていきたいと思います。

Q.イースターのイラストでララフェルがスプリガンの帽子をかぶっていたんですが、あれはいつかぶれる? トレジャーハントばかりやるなど、相当ゲーム内で探しているのだけど、出てきません。
吉田 記憶が定かではないんですが、長く遊び続けてくれている方に、ベテランリワードとして渡すものだった気がします。スプリガンの帽子は開発のプレゼン段階で、みんなが「ワオ!」と言わなかったから、もうちょっと後で何かといっしょにお渡ししようとしていたような。でも、トレジャーハントをすごくやってくれていたんですよね……。じゃあ、トレジャーハントで入手できるようにしましょう。日本にいる開発スタッフがザワザワしていると思いますが(笑)。


dev_london/04 dev_london/05 dev_london/06

▲会場からの質問は予測不能。丁寧に聞き、ひとつひとつ明快に、あるいはとても悩みつつ回答していた。

Q.リテイナーが持ち帰るものをよくするアイテムをお願いします。魚ばっかり持ってくるので……。
吉田 あなたのリテイナーはミコッテ? ララフェルですか……。ミコッテなら、きっとそのせいだと言えたのに。
高井 うちのミコッテはヒッポグリフレザーばっかりですよ。……もうちょっといいものが欲しいけどね。
吉田 屋根とかね……。
高井 そう、屋根。あと、苔むした石剣。
吉田 もうちょっとバランスを見直します……。

Q.大迷宮バハムートなどのハイレベルレイドで、同じ武器がよく出る。出たものは出ないとか、バランスはよくなりませんか?
吉田 ラスベガスのファンフェスティバルで、Mr.G(バトルディレクターの権代光俊氏)が答えていましたが、パッチ2.4では難しいです。しかし、この先トークンなどを使って自分の欲しいものに交換できる手段を考えていきたいと思っています。もう少しお待ちください。

Q.4人パーティで挑戦する、最高レベルの報酬がもらえる難度の高いダンジョンを作る予定はある?
吉田)作ることはできますが、現状では予定にありません。4人で難しいダンジョンに挑戦すると、ひとりにかかるプレッシャーがかなり強くなります。リトライが簡単で、人数を集めるのも容易だというメリットがあるのはわかりますが、8人集めるからこその難しさも込みで作っているところもあるので。でも、いま作らないからずっと作らないわけではないので、順次考えていきたいと思ってます。そのシーズンにおいて、いい報酬をお渡しできるかどうかはお約束できませんが。

Q.吟遊詩人のリミットブレイクがヒーラーの効果。違うものがほしい。
高井 拡張ディスクでになると思いますが、権代さんといっしょに別のものを考えていきます。吟遊詩人のリミットブレイクに違和感があるのは理解しています。
吉田 なぜ吟遊詩人のリミットブレイクがヒーラーの効果かというと、ヒーラーがダウンしても詩人がいれば持ち直せるようにと考えていたからです。でも結果はご存知のとおり、そこまで体制が崩れると全滅しますよね。ジョブが違ってもリミットブレイクが同じなのは、そろそろコストをかけて分けていこうかという話はしています。大丈夫、ヒロシががんばります(笑)。
高井 竜騎士も「いつまでファイナルヘヴンやねん」と。検討をしているのでお待ちください。


dev_london/07

▲素直に表情に出る吉田氏。

Q.クリティカル率やスキルスピードの数字が増えた場合、実際にはどんな違いが出るのか計算式を知りたい。
吉田 あまりオフィシャルで計算式を出しているゲームを見たことがないので……。拡張ディスクでレベルキャップが外れて、パラメーターの重みも変わっていくと思うので、必ずしもひとつの計算式でゲームを続けていくわけではないですし。ちょっと難しいですね。オフィシャルでこれがすべての計算式ですと、お見せする予定はいまのところありません。

Q.武器や装備を作るデザインコンテストを開いて、優秀作品をゲームで装備できるようにできませんか?
吉田 日本で以前お話をしたのですが、装備の仕様が複雑なので難しいです。ある程度ルールを明確にしたうえでやろうかという話はしている。あとはコミュニティーチームが企画してくれるのを待っている状態です。
高井 装備品レベルになると仕様が細かいよー? 
吉田 (応募されたものから)多少デザインを変えてもいいですよね?
高井 ……じゃないと実装できないです(笑)。

Q.チョコボをランク20まで上げるのはとてもたいへんなので、リミットブレイクが使えるようになるなどのご褒美が欲しい。
吉田高井 いやー……(笑)。
吉田 いろいろな種類のチョコボが大量にワーッと走ってくるとか。
高井 プレイステーション3はどうするの?
吉田 ランク20になった報酬は考えたいと思います。まだ世界中で数人しかいないので……。じゃあ、空から超巨大なデブチョコボがバーンと降ってくるとかは……。前向きに検討します。
高井 いまのをやるの!?
吉田 ご褒美を(検討しますということ)。
高井 日本に帰って、リミットブレイクを作るのかと思った……。
吉田 作るならそれでいいよ?(笑)

 など、会場の知りたいことは尽きないが、予定の1時間が過ぎ、拍手でパネルは幕を閉じた。


dev_london/08

▲会場の熱の高さを感じてか、要望に対しては甘めの回答が多かった。