スパイク・チュンソフトが贈る爽快剣戟アクションアドベンチャー

 スパイク・チュンソフトから発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『憂世ノ浪士』と、プレイステーション3用ソフト『憂世ノ志士』の発売日、価格が決定した。『憂世ノ浪士』は2015年2月11日発売予定で価格は5800円[税抜]。『憂世ノ志士』は2015年1月29日発売予定で価格は7800円[税抜]となる。

 『憂世ノ浪士』と『憂世ノ志士』は、激動の時代、幕末が舞台のアクションアドベンチャーゲーム。両タイトルで同じ時代設定ながら別のシナリオとなっており、史実をベースにした“if(もしも)”のストーリーが描かれる。さまざまな武器を使ったアクション、空中での連撃や秘剣による連続攻撃など、状況に合わせて武器を使い分け敵を掃討する爽快感溢れるバトルが楽しめる。さらに、独自の“浮世エンジン”による、浮世絵演出や浮世絵を使ったイベントによって、幕末の時代を華麗に演出する。

■プレイステーション Vita版『憂世ノ浪士』
・発売日:2015年2月11日発売予定
・価格:5800円[税抜]
治安維持のためさまざまな殺人事件を捜査する沖田の甥、芳次郎。激動の時代の中、新撰組の変化を中心に描く物語が描かれる。

■プレイステーション3版『憂世ノ志士』
・発売日:2015年1月29日発売予定
・価格:7800円[税抜]
記憶喪失の坂本龍馬、なぜ龍馬は記憶を失ったのか、日本はなぜ鎖国するのか、実際に起きた歴史的事件を別の解釈で語る、維新激動のストーリー。