コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。

●ついに新世代ハードで登場

 コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)にて、『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 美しい女性キャラクターと本格的なアクションが人気の3D対戦格闘ゲーム、『デッド オア アライブ』(以下、『DOA』)シリーズ。その最新作が、ついに新世代ハードで登場するぞ。前作『DOA5 アルティメット』(以下、『DOA5U』)から続く闘いは、次世代へと受け継がれる!

●新ステージが追加!

 本作には、新ステージが追加されている。今回紹介するのは過去作に登場した、シリーズファン注目の舞台。これらが次世代機ならではの描写力により、超美麗なグラフィックで再現されているのだ。ド派手に爆発する“デンジャーゾーン”や、上層から下層まで続く広大なフィールドが闘いを盛り上げる。

デンジャーゾーンステージ
シリーズ第1作に登場した伝説のステージ。青い床は“デンジャーゾーン”と呼ばれ、ダウンなどで衝撃が加わると爆発が起きてダメージが増す危険地帯なのだ。
クリムゾンステージ
退廃的なムードが漂うこのステージは、『2』に登場したもの。壊れかけた柵に相手を吹き飛ばすと、下層に落下。闘いの舞台が新たなフィールドへと移行するぞ。

●リアルな人肌を表現“やわらかエンジン”

 “やわらかエンジン”とは、シリーズの大きな特徴である美麗なキャラクターをさらに美しく表現する新開発の描写技術のこと。新世代ハードの高い演算能力によって、キメ細かい肌の表現やリアルな“胸揺れ”表現を実現している。

※週刊ファミ通2014年11月6日号(2014年10月23日発売)には早矢仕プロデューサーのインタビューを掲載!


デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド 
メーカー コーエーテクモゲームス
発売日 2015年2月19日発売予定
価格 備考欄参照
ジャンル 対戦格闘
備考 プレイステーション4版:通常版は6800円[税抜](7344円[税込])、ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込])、コレクターズエディションは11800円[税抜](12744円[税込])、最強パッケージは25800円[税抜](27864円[税込])、プレイステーション3版:通常版は5800円[税抜](6264円[税込])、ダウンロード版は5143円[税抜](5554円[税込])、コレクターズエディションは10800円[税抜](11664円[税込])、最強パッケージは24800円[税抜](26784円[税込])、XboX One版:通常版は6800円[税抜](7344円[税込])、ダウンロード版は6000円[税抜](6480円[税込])、Xbox 360版:通常版は5800円[税抜](6264円[税込])、ダウンロード版は5143円[税抜](5554円[税込]) プロデューサー:早矢仕洋介