『新生FFXIV』拡張ディスクのタイトルは『蒼天のイシュガルド』! 時期は2015年春と判明!【FFXIVファンフェスティバル】

2014年10月18日(現地)、アメリカで開催中のファン感謝イベント“Final Fantasy XIV Fan Festival 2014 Las Vegas”にて『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏が基調講演をくり広げた。話題はパッチ3.0と呼ばれる初の拡張ディスクについて。そこで同ディスクのタイトルや発売時期が発表されたのだ。

●激震情報しかない!

 吉田氏による基調講演は現地朝10時にスタート。その冒頭でパッチ3.0がテーマの新しいトレーラーが流され、そのなかで拡張ディスク(パッチ3.0)のタイトルが『蒼天のイシュガルド』であることと、発売時期が2015年春であることが明かされた。
 同パッチでは、新クラス・新ジョブを複数追加し、ギャザラー、クラフター含めレベルキャップを60まで開放。プレイヤーキャラクターとなる新種族も登場する。舞台としても、イシュガルド周辺、魔大陸と呼ばれる新エリア、天空に浮かぶドラゴンの巣となる島々などが増え、新たな蛮神も複数現れる予定だ。
 講演の詳細な内容については、追ってお届けしよう。


00