東京ゲームショウ 2014に『ハナヤマタ』よさこい部の5人が全員集合。アニメやゲームの見どころを語った。

●初回限定生産版『カラフル文化祭BOX』の最新情報も公開

 2014年9月18日~21日、千葉県・幕張メッセにて東京ゲームショウ 2014が開催。ここでは、開催最終日にあたる21日に、バンダイナムコゲームスブースで行われた“『ハナヤマタ よさこいLIVE よさこい部全員集合! カラフル文化祭ステージ”の模様をお届けしよう。『ハナヤマタ』と言えば、ただいまテレビ東京などで好評放送中のテレビアニメーション。ごくふつうの中学生がよさこいに目覚めていく……という青春ストーリーだ。バンダイナムコゲームスから2014年11月13日発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『ハナヤマタ よさこいLIVE!』は、アニメの世界観をモチーフにしたオリジナルストーリーが展開されるアドベンチャーゲームとなっている。今回東京ゲームショウ 2014で開催されるステージでは、よさこい部の5人が全員集合。アニメやゲームの見どころを語るという内容になっている。何よりうれしいのは、よさこい部の5人がイベントで集まるのはこれが初めてということ! というわけで、『ハナヤマタ』ファンには必見のイベントなのだ。

 と、改めてイベントに登場したよさこい部の5人を紹介すると、関谷なる役の上田麗奈さん、ハナ・N・フォンテーンスタンド役の田中美海さん、笹目ヤヤ役の奥野香耶さん、西御門多美役の大坪由佳さん、常磐真智役の沼倉愛美さんの5名。イベントは上田麗奈さんを司会役に進行したのだが、これが何とも微妙にたどたどしく初々しい。それを沼倉愛美さんを始めとするよさこい部のメンバーがフォローしつつ、和気あいあいとプログラムを進めていくさまは、いかにも“よさこい部”という感じで、見ているこちらもほんわかとさせられてします。何が言いたいかというと、つまり『ハナヤマタ』らしい温かいイベントとなったのでした。

 さて、イベントの翌日は奇しくもテレビアニメ『ハナヤマタ』の最終回が放送される日(テレビ東京では9月22日深夜1時35分~)。というわけでイベントは、アニメ『ハナヤマタ』の1話~11話を振り返るところからスタート。転機となる回を振り返りつつ、『ハナヤマタ』の流れが追いかけたのでした。折に触れ、メンバーが各回の印象的なセリフを即興で演じたのだが、そのときは会場から大きな歓声が! トークの途中で上田さんが、なるは多美やヤヤをたぶらかす“たらっしー”であると発言。“たらっしー”とは、たらしとふなっしーを掛けあわせた造語であると思われるが、その流れで上田さんが“たらっしーダンス”を踊ることに。会場は微妙な空気に包まれつつも、たらっしーダンスは、上田さんファンにとっては、この日のハイライトのひとつであった。

 というわけで、最終回にあたる12組“ハナヤマタ”はどうなるかということでトークは盛り上がった。11話までで、ハナがアメリカに戻ってしまったのだが……。「ハナちゃんがどうなってしまうのか? 最終らしい回に仕上がっています」(田中さん)、「最終回になってしまい、感極まっています。スタッフの皆さんとこだわって作りました。泣いて笑って楽しめる30分になっていると思います」(奥野さん)、「ここで“こうくるか!”という演出がすばらしいです。最後は笑顔で見終われるのではないかと」(沼倉さん)、「ひとつひとつのシーンを大事に見てほしいです。アニメを見て、自分たちの青春を思い出すもよしで、かんばった最終回になっています」(大坪さん)といったコメントが寄せられた。

▲もしかして、上田さんの持ちネタなのかしら……と思われるほど、ハマっていたたらっしーダンス。アフレコとかで披露しているのかしら……。

 引き続きイベントは『ハナヤマタ よさこいLIVE!』の紹介へ。5人の視点による10日間の出来事が描かれる本作。選択肢によってマルチシナリオマルチエンディンが楽しめるとのことで、『ハナヤマタ』ファンにとっては納得の1作となりそう(しかも、フルボイス!)。さらにイベントでは、初回限定生産版『カラフル文化祭BOX』の内容をがっつりと紹介。“スペシャルコンテンツ ブルーレイディスク”あり、“オリジナルドラマCD”あり、“リバーシブル大判ブロマイド×5種”ありと、てんこ盛りの内容となっております。“オリジナルCD”はアニメのシリーズ構成を担当した吉田玲子氏書き下ろしによるシナリオ5本が収録されており(30分)、個人的にはポイントが高いところであります。そして、“リバーシブル大判ブロマイド×5種”の裏には声優さんの撮りおろし写真と複製サインなのだとか。

▲リズムアクションでもある本作は、収録曲も多数。

 メインとなる“スペシャルコンテンツ ブルーレイディスク”は。80分以上におよぶ豪華映像特典を収録。本イベントの模様も収められているのだとか……。会場では、オリジナルムービー“ハナヤマタ よさこいLIVE! ~SDミニシアター~”と、声優さんへのスペシャルインタビューの一部が紹介されたのでした。

ちなみに、特典はほかにも用意されているそうで……。続報をお楽しみに。

 で、イベントの最後にファンに向けてのとっておきのご褒美が! “生アテレコ in TGS 2014”として、ゲームの1シーンをピックアップした生アテレコが行われたのだ。シーンはよさこい部の4人で夜の学校の肝試しに挑戦するというもの。なる、ハナ、ヤヤ、真智がおっかなびっくりで学校を進んでいく中、多美はひとりのんびりとしており……という展開。田中さんと奥野さんはこうした公開の場でのアフレコは初めてということで、なんとも初々しいところ。上田さん、田中さん、奥野さん、沼倉さんの怖がる演技は見もの。対照的な大坪さんの飄々とした演技もお見事なのでした。“スペシャルコンテンツ ブルーレイディスク”を購入した際は、ご確認を。

 そんなわけで、大充実の“『ハナヤマタ よさこいLIVE よさこい部全員集合! カラフル文化祭ステージ”はあっという間に終了。ファンの皆さんも大満足だったようです。

▲10分近く演じられたのでは……と思われる“生アテレコ in TGS 2014”。やっぱりこういうのはうれしい。
▲10月22日から順次キャラクターソングも発売されます。