『サマーレッスン』は「別途体験の場を設けさせて頂くことを検討」

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、2014年9月12日、“TOKYO GAME SHOW 2014 プレイステーションブースオフィシャルサイト”を更新し、最新情報を公開した。本サイトは、PlayStation App内のスペシャルコンテンツ“TGS2014ナビ”と連動し、会場内外で楽しめる情報が提供されていくもの。

 今回の更新では、ブースMAPや“Project Morpheus”の試遊整理券配布方法などが公開されているが、その中で、試遊出展が予定されていた“Project Morpheus”向けコンテンツ『サマーレッスン』について、試遊が中止となったことが発表された。同サイトによると、中止となった理由については、「TGS会場のブースのキャパシティ及び他コンテンツとの兼ね合い」としている。

 以下、同サイトの発表文より抜粋。


 先日初公開しました『サマーレッスン』は、想定を遥かに超える反響や体験希望の声を頂戴しておりますが、このたび、出展を予定しておりましたTGS会場のブースのキャパシティ及び他コンテンツとの兼ね合い上、ご来場いただく多くのお客様にお楽しみいただけない可能性が懸念されるため、TGSでの出展を中止いたします。ご期待いただいている皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、本コンテンツにつきましては、別途体験の場を設けさせて頂くことを検討しております。