なぜ『新生FFXIV』のロードは短くなったのか? 講演“ファイナルファンタジーXIVのファイルシステムとパッチシステム”【CEDEC 2014】

2014年9月3日、パシフィコ横浜にて開催中の、ゲーム開発者のためのカンファレンス“CEDEC 2014”にて、『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のファイルシステムとパッチシステムに関する講演が行われた。これは作品が新生するにあたり、ファイルまわりでどんな工夫がなされたかを語ったもの。講師はスクウェア・エニックス『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』プログラマーの青野晃氏だ。
前のページへ
  • 1
  • 2
次のページへ