●『フリーダムウォーズ』の新展開、ついに連載スタート!

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアから発売中の、プレイステーション Vita用ソフト『フリーダムウォーズ』。本作の新たな物語を描く、スピンオフ・ノベライズ『フリーダムウォーズ 牢獄のアオイバラ』の連載が、本日(2014年9月4日)からスタート! ファミ通.comの“フリーダムウォーズ ファミ通PT広報部”内のノベルページにて、毎週金曜日に更新予定だ。本編とは異なる、歴史編纂室の若手コンビが生み出す、新たな物語をぜひ堪能してほしい。

『フリーダムウォーズ 牢獄のアオイバラ』連載第1回はこちら

▲画像をクリックすると、ノベルページへ移動します。

<関連記事>
『フリーダムウォーズ』ノベライズ化&Web連載決定! 牢国都市パノプティコンの中枢機関“歴史編纂室”で新たな物語が描かれる!
「2014年9月4日連載開始予定! 『フリーダムウォーズ』スピンオフノベライズ『牢獄のアオイバラ』のあらすじ&キャラクターを公開!


フリーダムウォーズ 牢獄のアオイバラ
著/小林正親
イラスト/渡邊圭+井手えりか(Shift Inc.)

■あらすじ
 パノプティコン中枢機関の一つ、歴史編纂室。その任務はPTの秩序を乱す“あってはならない事象”を解決し、人知れず“正しい歴史”へと“改竄”すること。そこには些細に見えて、いずれPTの存続を脅かすであろう数々の事件が持ち込まれる。

 配属2年目のケンジーは日々持ち込まれる厄介な事件の解決に奮闘していた。そんな彼に、後輩ができる。咎人出身の下級市民から抜擢された少女キリィは明るく無邪気で奔放な少女。こんな調子で“非情さ”が必要なこの仕事が務まるのか……?

 そんなとき一体のアクセサリの失踪事件が発生、二人はコンビで解決に当たるが、案の定暴走するキリィにケンジーはペースを乱されまくり。だがそんなキリィの左目の“星眼”には、ある秘密が隠されていた――。

■キャラクター紹介

ケンジー・ヨーゼフ#d
「おまえは気楽でいいな、うらやましいよ」

歴史編纂室の特務員【エージェント】で、2年目の新人。特務員秘匿名【エージェントネーム】は“K”。かつては素直な模範的市民だったが、編纂室の仕事を通じてPTの理想と現実のギャップを目の当たりにし始めており、密かに葛藤している。

キリィ・ブルービー#z
「わはー。ありがとうございますデス、先輩」

ケンジーに初めてできた“後輩”。特務員秘匿名“Q”。咎人出身で、下級市民にもかかわらずPTの中枢機関である歴史編纂室に大抜擢された。ドジで生意気盛りで、先走りしがちな元気娘。しかし編纂室に抜擢されたのにはとある“理由”があるらしい……。


 また、この『フリーダムウォーズ 牢獄のアオイバラ』の連載スタートに合わせて、ファミ通文庫から文庫化が決定した! 気になる発売日は、2014年10月30日発売予定。文庫だけの書き下ろしエピソードや、公式描き下ろしのイラストも収録されるとのこと。今回のWeb連載を読んで気になった人は、こちらもチェックしてほしい!

▲ファミ通.comでは、“フリーダムウォーズ ファミ通PT広報部”を開設中。本作の最新情報に加え、ここでノベルが展開される。(画像をクリックすると、特設サイトへ移動します)