地下深くにある廃墟の遺跡が新たな冒険の舞台に

 フロム・ソフトウェアから発売中の、プレイステーション3、Xbox 360、PC用ソフト『DARK SOUL II(ダークソウルII)』において、2014年7月22日に配信される追加DLC第1弾“CROWN OF THE SUNKEN KING”の続報が公開された。
 このDLCは、“THE LOST CROWNS”シリーズ三部作として、3つの新たなステージが毎月配信される。その第1弾が“CROWN OF THE SUNKEN KING”というわけだ。

※関連記事:『DARK SOUL II(ダークソウルII)』、新たな苦難が幕を開ける3部作の追加DLC第1弾の詳細が判明【動画あり
※関連記事:折れる!『DARK SOUL II(ダークソウルII)』DLCプレイリポート【E3 2014

◆タイトル名:DARK SOULS II CROWN OF THE SUNKEN KING
対応機種:プレイステーション3、Xbox 360、Windows
配信価格:741円[税抜](800円[税込])、シーズンパス(※):1852円[税抜](2000円[税込])
※3作品をすべて同時購入するお得なシーズンパス(PS3、Windowsのみ。総額2400円が2000円とお買い得に)

▲地下深くの遺跡の地“聖壁の都 サルヴァ”が冒険の舞台。すでに人の気配がなく、亡者がうごめく廃都。各所にせり上がる巨大な柱の仕掛けが点在しているので、うまく活かして攻略していこう。
▲この場所に召喚サインを書けは、DLCを購入していないプレイヤーでも、購入者に召喚されることで一部の新エリアを協力プレイすることができる。
▲本DLCの一部のエリアでは、さらに手強い難度でプレイヤーに迫る! プレイヤーを石化する死の像が多数乱立する。このエリアでは、DLC非購入者もクライアントとして召喚されることでプレイが可能だ。
▲床前面が針に覆われた廊下。ダメージ必至の危険地帯だ。
▲幻影がプレイヤーを襲う!? これはいったい??
▲DLCの新エリアへと続くための蛇のオブジェ。ここからさらなる手強いエリアへと足を踏み入れる。
※DLC1エリアへは、黒渓谷の最深部からアクセスできる。
▲さまざまな仕掛けを動かして、辿り着いた場所。昇降機を利用し、さらなる最深部へと進む。
▲遺跡の奥で発見した壁画。これはいったい何を意味するのか?
▲仕掛けを起動してせり上げた巨大な柱を足場として、飛び移りながら攻略ルートを見出す。
▲NPCが侵入してくるシーンもある。足場の少ないこの難所をいかにして克服するか。
▲遺跡の内部は、さまざまなトラップが張り巡らされている。その一歩の過ちが死へと繋がる。
▲複雑な構造で立体的に折り重なった遺跡内部は、まさに迷宮だ。方向感覚を失わない攻略を心掛けたい。
▲巨大な扉を押し開き、さらに奥地へと足を踏み入れる。
▲遺跡の中で発見した騎士の亡骸。ここで何が起こるのか、それは自分の目で確かめてほしい。
▲闇術による周辺全体攻撃。うかつに近寄ると、一気に体力を削られてしまう。
▲迫る高い壁に囲まれた通路を行く。最深部で待ち受けるプレイヤーの運命はいったい!? 失われた王の冠をその手にすることができるのだろうか。
▲大曲剣 ムラクモ

●アイテム配布キャンペーンの最後は“大曲剣 ムラクモ”!
 6月から行われてきた、アイテム配布キャンペーン。その最後を飾るのは“大曲剣 ムラクモ”。パラメータや性能は通常の“ムラクモ”と同じだが、異なる意匠が施されているのだ。
<配布期間:7月22日(火)14:00~7月31日(木)23:59>
※配布アイテムは、マデューラにある“家屋の鍵”で開く地図が描かれた部屋の地下の宝箱(通常時は、ソウルの器が入っている)の中身が変更されます。
※配布アイテムは、一度しか取得できません。(ゲーム再起動で何度も取得できません)
※配布時にレギュレーションの読み込みが発生します。(レギュレーション番号に変更はありません)
※所定の配信期間を過ぎたアイテムは期間をさかのぼっての取得はできませんので、配布期間中に入手してください。
※コンティニューで再開時にマデューラにいる場合、一度エリアを移動した後に宝箱を調べてください。(そのままだと宝箱の中身が反映されません)