『魔装機神』シリーズ最新作『スーパーロボット大戦OG サーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END(コフィン オブ ジ エンド)』始動!

『スーパーロボット大戦』(以下、『スパロボ』)の派生作として、異世界ラ・ギアスを舞台にした戦いが描かれる『魔装機神』シリーズ。その完結編にあたる『魔装機神F』の発売が決定! 今回は主人公マサキばかりかラ・ギアスそのものが未曽有の危機に直面。おなじみの面々はもちろん、新たな顔ぶれも多数登場し、物語は空前絶後の終焉へと動き始める!

●『魔装機神』シリーズ最終章がついに始動!

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通2014年6月5日号(2014年5月22日発売)にて、プレイステーション3用ソフト『スーパーロボット大戦OGサーガ魔装機神F COFFIN OF THE END(コフィン オブ ジ エンド)』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。


 『スーパーロボット大戦』(以下、『スパロボ』)の派生作として、異世界ラ・ギアスを舞台にした戦いが描かれる『魔装機神』シリーズ。その完結編にあたる『魔装機神F』の発売が決定! 今回は主人公マサキばかりかラ・ギアスそのものが未曽有の危機に直面。おなじみの面々はもちろん、新たな顔ぶれも多数登場し、物語は空前絶後の終焉へと動き始める!

サイバスター
 風の精霊サイフィスを守護精霊とする魔装機神。メイン動力は、フルカネルリ式永久機関。そのパワー効率を高めるためには、強いプラーナを持つ操者が不可欠。なお、現在サイバスターは、操者のマサキとともに消息不明となっている。

マサキアンドー
神聖ラングラン王国に召喚された地上人の少年。スポーツ万能の熱血漢で、破滅的なまでの方向音痴。黙っていれば二枚目だが、お調子者な性格のせいで三枚目を演じることが多い。

ヴィーラ
ネオ・グランゾンが使用できなくなったシュウが艦長を務める陸上戦艦。少人数で運用可能だが、速力や戦闘力は低く、魔装機の輸送艦としての意味合いが強い。シュウが集めた魔装機操者たちの母艦、そして生活の場となる。

シュウ・シラカワ
若くして十指に及ぶ博士号を持つ超天才科学者。神聖ラングラン王国の第3王位継承者であったが、異端の破壊神サーヴァ・ヴォルクルスと契約を結び、王位継承権を放棄。その後、ヴォルクルスに操られるものの、死の淵から生還した際にその鎖を断ち切った。

レイブレード
ラ・ギアス辺境にある小国、アルメラ共和国で作られた機体。“攻霊機”の名の通り、敵魔装機の契約精霊の力を奪い、自機の力に変換する機能を持たされる予定だったが、開発は中断。その後、非合法ルートで特殊なシステムがもたらされ、完成にいたる。

サキト・アサギ
事故により、地上からアルメラ共和国へ召喚された少年。長らく昏睡状態にあったが、謎の怪物群の襲撃を受けた際に目覚め、生き残るためにレイブレードへ搭乗。無口だが、内に激情を秘めている。

リジェリオールCL
アルメラ共和国が開発した魔装機、リジェリオールを改良した機体。契約精霊は風系低位、夜風の精霊メイトゥーラ。生産性以外のすべての面で原型機であるリジェオールを凌駕するほどの高性能を誇っている。その中でもとくに、機動性と情報処理能力は群を抜いて優秀。

エシリア・ゼフィール
アルメラ共和国の軍人。実直な性格で責任感が強い。堅苦しい印象もあるが、本来は情感豊か。自国の秘密兵器レイブレードに搭乗したサキトを保護し、行動をともにする。

リジェリオールAR
アルメラ共和国の魔装機リジェリオールの改良型。契約精霊は風系低位、夕風の精霊メイティナ。改良により信頼性・稼働率が改善され、武装や装甲も増強されている。しかしその反面、生産性は落ちてしまった。

テュッティ・ノールバック
魔装機神ガッデスの操者である地上人。芯が強く、異常なほどの甘党。ガッデスの所在が不明なため、リジェリオールARに搭乗する。

ガリルナガン
地上世界の高性能機。斧と銃が合体した専用武器“バスタックス・ガン”を持ち、接近戦と射撃戦の双方をこなす。ただし、動力源である“トロニウム・レヴ”に欠陥があり、能力を最大限に発揮できない。

アーマラ・バートン
ガリルナガンに搭乗する少女。記憶を失っており、現在はシュウの部下を務める。クールで大人びておりプライドが高いが、シュウには従順。

ノルス・グラニア
魔装機ノルス・レイに大幅な改造を施した機体。装甲と武装が強化されており、並の魔装機相手であれば、互角以上に戦える。これは、モニカが孤立した際のために自衛力を持たせたいという、シュウの意向が色濃く反映された結果である。

モニカ・グラニア・ビルセイア
神聖ラングラン王国の前国王アルザール・グラン・ビルセイアの次女。王族の立場を捨ててシュウに同行するなど、一途さと行動力を併せ持つ。

ウィーゾル改
ヴォルクルス教団で製造された妖装機で、魔術兵器を数多く搭載しているのが特徴。異様な外見は、操者であるサフィーネの趣味。その赤い機体色は彼女の通り名“紅蓮のサフィーネ”が広まる要因となった。

サフィーネ・グレイス
魔術を得意とし“紅蓮のサフィーネ”の異名を持つ。その容姿や言葉遣いからは清楚な深窓の令嬢を思い起こさせるが、ニンフォマニアの気がある。

●数量限定版も発売決定!

 数量限定生産版に封入されている特典は超豪華! 戦闘内容を自分好みにセットして観賞できるバトルビューアーから、小説や設定資料の詰まったブックレットなど、盛りだくさんの内容だ。

封入内容
●『魔装機神III』&『魔装機神F』バトルビューアー
●魔装機神コンプリートサウンドトラック
●魔装機神スペシャルブックレット

※詳しくは週刊ファミ通2014年6月5日号(2014年5月22日発売)をチェック


スーパーロボット大戦OGサーガ魔装機神F COFFIN OF THE END(コフィン オブ ジ エンド)
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PS3プレイステーション3
発売日 発売日未定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション・RPG / ロボット
備考 ダウンロード版は価格未定、数量限定生産版は価格未定 プロデューサー:寺田貴信

(C)SRWOG PROJECT
※画面は開発中のものです。