『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』、錬金術の“調合”と“錬成”を駆使して新しいアイテムを生み出そう

ガストから、2014年7月17日発売予定のプレイステーション3用ソフト『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』。今回は、錬金術の“調合”と“錬成”について紹介しよう。

●ふたりの錬金術士“シャリー”が紡ぐ物語

 ガストから、2014年7月17日発売予定のプレイステーション3用ソフト『シャリーのアトリエ ~黄昏の海の錬金術士~』。本作は、『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』、『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』に続く、“黄昏”シリーズの3作目となる。
 ふたりの錬金術士“シャリー”が紡ぐ新しい物語、今回は本作での錬金術システムである“調合”と“錬成”について紹介しよう。


◆“調合”で自分だけのアイテムを作り出そう
 複数のアイテムを組み合わせ、まったく別の新しいアイテムを作り出すのが“調合”。一見難しく思えるが、その仕組みや操作はじつにシンプル! ここからは、本作の目玉のひとつである“調合”を紹介しよう。


04_01 04_02

▲一見複雑そうに見える調合も、操作はいたって簡単。ゲームが進むとさまざまなスキルが使えるようになり、よりこだわりの一品を作れるようになる。

04_03 04_04

▲調合で作り出したアイテムは、バトル時はもちろん調合の材料としても使えるぞ。購入したり拾ったりしたアイテムにはない効果がつくこともあるので、独特の効果を発現させてフル活用しよう!

◆“調合”の流れ
 “調合”の基本的な流れはじつに簡単。材料となるアイテムは、お店で購入したり、採取地で拾ったりと、入手経路はさまざま。珍しい効果を持ったアイテムを手に入れたら、すぐに“調合”してみよう。


05-1 05-2

▲調合を行うには、アイテムの設計図である“ レシピ”と、材料となるアイテムが必要だ。それぞれ、ショップで買ったり、採取地で拾うことで手に入る。

05-3 05-4

▲アトリエにある錬金釜にアクセスすると、調合できる。表示されるリストから、作りたいアイテムを選ぼう。

▲作るアイテムを決めたら、手持ちのアイテムから材料となるアイテムを選ぶ。

05-5 05-6

▲ゲームが進むと、材料の投入順が選べるようになるほか、調合スキルを使えるようになるぞ。使うスキルを、材料の投入順と併せてじっくり吟味しよう。

▲最後に“潜力”を選ぶと、調合は完了! 選んだ潜力によって、効果が追加されたり、もともとの効果が強化されたりするぞ。

◆“Chain”とは?
 調合をくり返して錬金レベルが上がると、画面に“Chain”が表示されるようになる。この“Chain”をうまくスキルと組み合わせて使うことで、作成アイテムを格段にいいものにできるのだ。
 “調合”スキルには、火・水・風・土の4つの属性があり、属性が同じスキルを続けて使えば“Chain”がつながる。スキルを使う順番や、材料の投入順を入れ替えることで、“Chain”がつながるように工夫しよう。


06-1

▲Chainは調合中に使うスキルに大きく影響する。同じ属性の調合スキルを続けて使うことでChainの値がアップし、また、この値は特定の調合スキルによって効力などに変換可能。

06-2 06-3

▲Chainをつなぐときは、材料となるアイテムの属性が重要。材料アイテムが持つ属性と同じ属性のスキルを続けて使うことで、はじめてChainがつながる。上の画面では、水属性のスキルを続けて使用したことでChainがつながっているほか、Chainの値に応じて効果を発揮するスキルを使ったため、効力もかなり高くなっているのだ。

▲左の写真と同じ材料とスキルを使ったものの、材料の投入順を変えたことで、Chainが途切れてしまう。そのため、Chainの値が低くなり、効力も下がることに。

◆“調合”ワンポイントアドバイス!
 ボタンをポンポンと押しているだけでも、簡単に自分なりのアイテムを作ることができる“調合”。ここでは、“調合”やアイテムについて、知っておくと便利な豆知識を披露!

●調合アイテムの効果について
 道具の効果は、画面中央下の属性値で決定される。材料にする道具の属性やスキルの使用によって、それぞれの属性値が特定値になると、その値に応じた効果が出現する。
●“潜力”とは?
 道具の品質を表す“効果”に対し、その道具の潜在能力を示すのが“潜力”。レシピや調合に使う材料についていて、作りたい道具に能力を引き継ぐことができる。“調合”スキルを使ってもつけることができる。


07-1
07-2

◆武器や防具は“錬成”で!
 ふたりのシャリーは、“調合”はできても、武器や防具は専門外のため、それらは錬成錬金術士の力を借りることになる。この“錬成”は、基本的に“調合”と同じ要領で作ることができるのだ。


08-1 08-5

▲錬成してくれるのは、錬成錬金術士のミルカ。武器や防具を作りたいときは、彼女のアトリエに行こう。

▲シャリステラ、シャルロッテ、ミルカの3人が調合や錬成で使えるスキルには、少し違いがある。主人公の錬金レベルに連動して、ミルカもスキルを覚えていく。

08-2 08-3

▲手順は、調合とほぼ同じ。レシピを入手して、作りたいアイテムを選び、材料を決める。

▲材料を決めたあとは、投入順や使うスキルを選ぶ。もちろん、Chainや属性値などが重要なのは、錬成も変わらない。

08-4 08-6

▲最後に引き継ぐ潜力を決めれば錬成は完了! 調合と同様に、属性値や潜力にこだわることで、さまざまな効果をもった武具を作ることができる。

▲ミルカに頼めば、特定のアイテムを“分解”して、別のアイテムを抽出できる。この“分解”でしか入手できないアイテムもあるぞ。

●新キャラクターを紹介!

★ウィルベル・フォル=エルスリート(Wilbell voll=Erslied)
(CV:瀬戸麻沙美)
年齢:24/職業:旅する魔法使い/血液型:B型/身長:153センチ
「こう見えてもこのウィルベルさんは、とっくに立派な大人なんだから!」

~大きな試練に直面する、偉大なる魔法使い~
各地の精霊と契約する修行中の魔法使い。これまで契約した精霊の力を借りて、強力な魔法を行使できる。
偶然助けたシャルロッテに錬金術士と間違われ、憧れの対象となったことからシャルロッテのよき師匠になる。
年齢に見合わない幼い外見をしており、「大人になる」手がかりを求めている。面倒くさがりでちゃっかりしているところは相変わらずだが、自分の子供っぽさにコンプレックスを抱いている。そのため、無理に大人振ろうとして厄介ごとを招くこともしばしば。


09
10 10-1
11

★ホムラ(Homura)
(CV:照井春佳)
年齢:??/職業:ベテラントレジャーハンター/血液型:???/身長:100センチ
「げんきない ときは あまいもの でも たべて わらうといいぞ」

~お菓子を愛する、クールでニヒルなナイスガイ~
この地で活動しているホムンクルスのトレジャーハンター。
古の時代に失われた剣術を習得しており、戦闘力も非常に高いため、多くの人々や同族たちに頼りにされている。
普通のホムンクルスとは違い、口も達者で頭の回転も速く、キザなセリフを決めたりもする。そのため同族からは尊敬されているが、人間から見るとただのお調子者にしか見えない。


12 12-1

◆魅力あふれるさまざまな“キャラクターイベント”
 ストーリーを進めると、メインシナリオ以外に、キャラクターとの特別なイベントが発生することがある。これは“キャラクターイベント”といい、意外な一面や内面に隠された真実を知ることができる。

~ウィルベルのキャラクターイベント~
 シャルロッテのよき師匠として奮闘するウィルベル。コンプレックスを克服するために努力する姿や、ちゃっかりもののウィルベルらしいエピソードも楽しめる。


14-1 14-2

~ホムラのキャラクターイベント~
 種族のしきたりや伝説など、ホムンクルスであるホムラといっしょにいないと知り得ないエピソードが満載。人との交流で、種族を越えた友情が芽生える……!?


14-3 14-4

~コルテスのキャラクターイベント~
 故郷に疑問を抱くコルテスのキャラクターイベントでは、黄昏の海に迫る危機を救うために奮闘することになる。


13-1

~ユリエのキャラクターイベント~
 ユリエといっしょに財宝を探しにいったり、妹であるミルカにまつわるエピソードなどを知ることができる。


13-2

~ミルカのキャラクターイベント~
 中央にいた過去、そして現在抱いている夢など、無口なミルカのさまざまな思いを感じることができる。


13-3

◆参加アーティスト情報・第3弾
 本作の描く、やさしく儚い世界には、音楽が鮮やかな彩りを加えてくれる。すでに判明している、matryoshka、南壽あさ子(サウンドプロデュース:TK『凛として時雨』)、canoue(カノエ)、Annabel、mao、みみめめMIMIに加え、今回も新たに判明したふた組のアーティストを紹介!


15-01 15-02

チリヌルヲワカ
2005年、当時“GO!GO!7188”に在籍中のユウ(中島優美)を中心に結成。メンバーはギター&ヴォーカルのユウ、ザ・コレクターズのメンバーでもあるドラマー・阿部耕作、トリッキーなプレイで多数のアーティストとのセッションでも名を馳せるベーシスト・イワイエイキチ、気鋭のギタリスト・坂本夏樹の4人。
数々のCDリリースとライブ活動を展開。『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~』、『エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~』への楽曲提供など幅広く活動。

ACRYLICSTAB
ボーカルのウユとギターの阿部隆大からなる男女ふたりのロックユニット。バンド名は、”ACRYLIC”(透明アクリル)で”STAB”(人の心を突き刺す)という言葉を足した造語である。略称は“アクスタ”。耳と体に突き刺さるサウンドと攻撃的でどこか切ない歌詞で、人々の持つ不安を断ち切る直情型文系ロックユニット。



(c)GUST CO.,LTD.2014 All rights reserved.
※画面は開発中のものです。