●アートディレクターの新川洋司氏がこだわり抜いた代物!

 2014年2月27日、プーマハウス 東京で、スポーツブランドのプーマとKONAMIの『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』のコラボレーションによる限定コレクションの発売を記念して、“PUMA×METAL GEAR SOLID V LAUNCH PARTY”が開催された。その模様をリポートする。

 会場に展示されていたコラボアイテムは、限定スニーカーとトラックジャケット。これらは、『メタルギア ソリッド』シリーズのアートディレクターである新川洋司氏の監修のもとにデザインされており、徹底的にこだわり抜いたプロダクトとなっている。

 トラックジャケットは、プーマを代表するアパレルのひとつ“T-7 トラックジャケット”をベースに、迷彩柄とガンメタリックの2色展開。スネークが率いる私設部隊“DIAMOND DOGS”とプーマのオリジナルロゴが配されている。

 限定スニーカーは、1980年代にプーマが旧西ドイツ軍に納入していたトレーニングシューズからインスパイアされた“ジャーマントレーナー”を、このコラボレーションのためにハイカットにアレンジ。日本の職人のこだわりと技術が詰まった、ジャパンメイドだ。

 この限定コレクションは、『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』の発売日と同日の2014年3月20日に、プーマストア及びプーマストアオンラインにて販売される。

■商品情報
MGSV T-7 Track Jacket GM(ガンメタリック)……¥15000円[税抜]
MGSV T-7 Track Jacket CAMO(カモ柄)……¥15000円[税抜]
MGSV G Trainer GM(ガンメタリック)……¥22000円[税抜]
MGSV G Trainer CAMO(カモ柄)……¥20000円[税抜]

●会場には小島秀夫監督や新川洋司氏の姿も!

 会場はDJブースがあるオシャレな空間で、『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』にちなんだフードが振る舞われたほか、さまざまな展示が行われていた。

▲オールド・スネークのスタチューにDJブース。
▲トラックジャケットをまとったスネークのビジュアルは、何ともミスマッチでちょっと笑ってしまう。わざわざこういったものを(真剣に)作ってしまうところが、いかにも小島プロダクションらしい。
▲数量限定で、入手するのは至難と目されるプレイステーション4の“FOX EDITION”も展示。
▲緑の芝をイメージしたフード。緑の部分は、バジルクリームチーズとおかひじきを使用している。草のように見えるのが、おかひじきだ。その周囲に置かれた肉は、ローストビーフと、イチジクとレバーのミートローフ。
▲カラフルに見えるのは、パン生地を薄く伸ばしてクラッカー状に焼いたもの、コカ、野菜のチップ。迷彩柄をイメージしたのだとか。これらは、手前に見えるディップをつけて食す。ディップは、カシスマスタード、アボカド、トマトソースの3種。
▲なんと、このヘリやロゴもフード。その正体はクッキーで、緑色は食紅によるもの。

 会場には小島秀夫監督と新川洋司氏も駆けつけ、コラボレーションアイテムをアピール。ほか、小島プロダクションの是角有二氏や今泉健一郎氏、そして『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』の驚異的な腕前を持つダン氏も姿を見せていた。

▲シューズを持った小島監督。着ているのもトラックジャケットだ。
▲コラボアイテムを監修した新川洋司氏。小島プロダクションのアートに関わるすべてを見る人物だ。
▲来場したメディア向けに『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』をデモンストレーション。プレイするのはもちろんダン氏。解説は今泉氏だ。いつもながらの華麗な動きで、捕虜を回収していく。

 これまでに、ゲーム内コラボは数知れず、ほかにもウォークマン、時計、UTなどなど、多彩なコラボレーションを行ってきた『メタルギア』シリーズ。今回のプーマとのコラボも、そのクオリティーは折り紙付きなので、ぜひ手に取ってみてほしい。