2014年2月6日、セガ羽田一号館の1Fロビーにて、『ぷよぷよテトリス』の発売を記念した『ぷよぷよ』シリーズの情報番組“ぷよまるテレビ”の生放送配信が行われた。

●盛りだくさんの内容で240分の生放送を公開

 2014年2月6日に4機種でリリースされた『ぷよぷよテトリス』の発売を記念し、同日の19時から23時までの240分にわたって、セガ羽田一号館の1Fロビーで『ぷよぷよ』シリーズの情報番組“ぷよまるテレビ”の生放送配信が実施された。“ぷよまるテレビ”には番組総合のプロデューサーとして、『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏が参加。MCの鉄平さんやアシスタントの渚さんたちとともに、下記の盛りだくさんのプログラムを生放送した。

▲セガのマスコット、ソニックも『ぷよぷよ』仕様(?)に。
▲『ぷよぷよ』シリーズの総合プロデューサー、細山田水紀氏。

【イベントプログラム】
[1]オープニング
[2]ろーど とぅ ぷよぷよテトリス
『ぷよぷよ』シリーズプロデューサーによる、『ぷよぷよテトリス』ができるまでの道のりを当時のさまざまな企画書や写真などを見せながら紹介します。
[3]声優さん いらっしゃい!
ぷよぷよテトリスに出演の声優さんによるバラエティ番組風コンテンツ。声優さん同士の“ぷよぷよテトリス対戦”や“特別なアテレコ”など盛りだくさんでお届け。
[4]AC版ゲーセンでぷよクエ
AC版『ぷよクエ
』の初心者講座や声優さんによる全国協力プレイなど、AC版の魅力、醍醐味をもれなく訴求。
[5]TVCMメイキング映像公開
TVCMのメイキング映像を公開しながら撮影時の様子を細山田プロデューサーが語る。
[6]【スマホ版】とことんぷよクエ!
スマホ版『ぷよクエ』の基本説明から最新情報までを紹介!
[7]まだまだぷよぷよ! もっとぷよぷよ!
ゲームだけではない“ぷよの楽しい世界”を展開するコーナー。すけとうだらVSカーバンクルの3番勝負などおもしろ企画満載!
[8]フィナーレ

 本記事では、[1]オープニングと[2]ろーど とぅ ぷよぷよテトリスの模様をお伝えしよう。

■意外なゲストが飛び入り参加! いま明かされる『ぷよぷよテトリス』開発秘話

 オープニングでは、細山田プロデューサーたち出演者たちの番組内での目標が発表された。細山田プロデューサーが披露したスケッチブックには、「うれますように」の文字とともに、ちょっと残念なカーバンクルのイラストが。細山田画伯の衝撃的なタッチのイラストに、出演者からツッコミを受けていた。

▲細山田プロデューサーが掲げた目標。口のなかには、ぷよとテトリミノが描かれているが……。
▲オープニングには、『ぷよぷよ』シリーズに登場するカーバンクルやすけとうだら、アルル、アミティ、りんごも祝福に駆けつけた。

 休憩をはさんでスタートした“ろーど とぅ ぷよぷよテトリス”コーナーでは、時系列で本作の開発エピソードが語られた。トークのなかで細山田プロデューサーは、本作の企画をいつ考えたのかという質問に対し、「企画は僕が『ぷよぷよ』に関わるまえから考えていました。2009年ごろに一度作ろうとして開発がストップしたことがあったんですが、その後、いまならできる、というタイミングで、実際に動き出しました」と回答。また、『テトリス』の独占エージェントであるブループラネットソフトウェア社がハワイにあるということで、ハワイに2回ほど出張したというエピソードを披露。どちらの出張も多忙なスケジュールだったそうだが、ハワイを満喫している(?)細山田プロデューサーの写真が公開された。

▲ハワイ滞在中の写真の数々。観光やグルメは楽しんでいたようだ。

 また、同コーナーでは細山田プロデューサーが10この質問に○か×で答えるコーナーも実施。質問のなかには「どんどんヒット作をつくってセガの社長もしくはCO(クリエイティブオフィサー)になろうと思っている」といった意地悪なものも。この問いに細山田プロデューサーは、「社長になりたいとかはないんですけど、もっとヒット作を作りたいという意味で○で。この質問大丈夫かな……」と苦笑いを浮かべていた。

 そして、すべての質問に答え終わったときにスペシャルゲストとして『ファンタシースターオンライン2』のプロデューサーを務める酒井智史氏が登場。「通りかかったら収録してたから、告知でもやらせてもらおうかなと思って」という理由で出演した酒井氏からは、11個目の質問として「前田敦子さんとお会いしてどうでしたか?」という問い掛けが。細山田プロデューサーは、「前田さんのツイートの写真に映り込むことができてラッキーでした(笑)」とうれしそうに答えていた。

>

また、逆に細山田プロデューサーが酒井氏に「酒井さんはセガの社長はどうですか」と振ると、「とんでもないです(笑)。どこで誰が聞いているかわからないです」(酒井)と答えるなどし、観客の笑いを誘っていた。ほかにも、『ぷよぷよテトリス』の世界大会を「できるならやりたい」など、細山田プロデューサーの野望が語られたので、ファンの方は今後の動向に注目してほしい!

▲ぷよの帽子をかぶって番組に出演した酒井智史氏。
▲酒井氏は、細山田プロデューサーと息の合ったトークをくり広げた。