『AKIBA’S TRIP2(アキバズトリップ2)』秋葉原にアイドル降臨!

秋葉原が舞台となる本作では、秋葉原のカルチャーが盛り込まれている。そのひとつが“アイドル”だ。今回は秋葉原発のアイドル、Rinという新たなヒロインの存在が判明した。

●事件の裏で糸を引く者とは?

 アクワイアは、週刊ファミ通10月17日号(2013年10月3日発売)において、プレイステーション Vita&プレイステーション3用ソフト『AKIBA’S TRIP2(アキバズトリップ2)』(2013年11月7日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 リアルな秋葉原を舞台に描かれていく熱いストーリーと、“ストリップアクション”という個性的なシステムが話題を呼んだアクションアドベンチャーゲーム、『AKIBA’S TRIP(アキバズトリップ)』の最新作。秋葉原が舞台となる本作では、秋葉原のカルチャーが盛り込まれている。そのひとつが“アイドル”だ。今回は秋葉原発のアイドル、Rinという新たなヒロインの存在が判明した。また、主人公を日光に極端に弱い“魔骸者(マガイモノ)”にした張本人も明らかに!!

■Rin(リン)
声:金元寿子
その類まれな容姿、歌唱力、そして何より“ ひかぬ! 媚びぬ! かえりみぬ!”という姿勢で人気が爆発し、3ヵ月で全国区のアイドルとなった。

▲魔骸者を独自に調査しているリンは、主人公に接触を図る。

▲主人公とリンの“ユニゾンストリップ”が炸裂する。

■魔骸者事件の中心で動く物語のキーマンが判明

 主人公を捕らえ、魔骸者に姿を変えて自分の配下につけようとした張本人が天羽禅夜。自身も魔骸者であり、人々を魔骸者にしようと暗躍している。その目的とは、いったい何なのか?

■天羽禅夜
声:神原大地
表面上は礼儀正しく、言葉遣いも丁寧だが、どことなく他人を見下した印象を受ける人物。魔骸者事件の中心で動く彼を倒せば事件は収束するのだろうか……?

▲彼こそが秋葉原を混乱に陥れる魔骸者事件を起こした首謀者なのか? 自身を魔骸者のオリジナルと語る彼の目的はいったい……?

▲主人公を魔骸者に変貌させたのは、ゼンヤだった……。

※詳しくは週刊ファミ通10月17日号(2013年10月3日発売予定)をチェック!!


AKIBA’S TRIP2(アキバズトリップ2)
メーカー アクワイア
対応機種 PS3プレイステーション3 / PSVPlayStation Vita
発売日 2013年11月7日発売予定
価格 プレイステーション Vita版は6594円[税込]、プレイステーション3版は7329円[税込]
ジャンル アクション・アドベンチャー / ドラマ
備考 ダウンロードコンテンツ対応、キャラクターデザイン:ぽよよん・ろっく

(C)2013 ACQUIRE Corp. ※画面はプレイステーション3版の開発中のものです。