『ローゼンメイデン』がアドベンチャーゲーム化

PEACH-PIT原作の人気コミックであり、7月から新作テレビアニメも放送される『ローゼンメイデン』。同作がプレイステーション Vitaとプレイステーション3でアドベンチャーゲーム化決定。

●まきますか まきませんか

 5pb.は週刊ファミ通7月11日号(2013年6月27日発売)において、『ローゼンメイデン』のアドベンチャーゲームをプレイステーション Vitaとプレイステーション3で発売することを発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 PEACH-PIT原作の人気コミックであり、7月から新作テレビアニメも放送される『ローゼンメイデン』。同作がプレイステーション Vitaとプレイステーション3でアドベンチャーゲーム化決定。本作は、アンティークドール“ローゼンメイデン”の薇(ぜんまい)を “まかなかった”大学生のジュンと、“まいた”中学生のジュン、ふたつの物語が楽しめる。パラレルワールドで展開する物語の結末はいかに!?

■ふたつの世界が描かれるパラレルワールドの物語

 本作では、引きこもりの中学生・桜田ジュンのもとに届いたダイレクトメールに書かれた「まきますか まきませんか」という選択により枝分かれする、ふたつの世界の物語が描かれる。別次元のジュンが、ヒントをくれることもある?

■桜田ジュン(中学生)
声:真田アサミ
“まきます”を選んだジュン。引きこもりの中学生。薇(ぜんまい)を“まいた”ことにより、真紅のマスターになった。

■桜田ジュン(大学生)
声:逢坂良太
“まきません”を選んだジュン。大学生でひとり暮らし。大学にもバイト先の書店にも居場所を見つけられないでいる。

■エレファンテがシナリオを担当

 本作の物語は、シナリオ集団“エレファンテ”が担当。彼らは人気アニメ原作のゲーム化などでシナリオを手掛けており、そのクオリティーの高さには定評がある。本作でのシナリオ担当は、まさに適任と言えるだろう。

■STORY

 引きこもりの中学生・桜田ジュンのもとに届いた1通のダイレクトメール。

「まきますか まきませんか」

 その選択により世界は枝分かれした。“まきます”を選んだジュンは真紅と出会い、“まきません”を選んだジュンは真紅と出会わずに大学生になる。交わるはずのない世界。しかし世界はつながってしまった。引きこもりを克服したものの自分の居場所を見つけられない大学生のジュン。ローゼンメイデンが存在しないはずの世界にやって来た真紅。その出会いがもたらすものは……!?

▲シンプルなノベルタイプのアドベンチャーゲームなので手軽に遊ぶことが可能。

■真紅
声:沢城みゆき
人形師・ローゼンによって作られた、ローゼンメイデンの第5ドール。女王様気質でプライドが高く、紅茶にうるさい。ローゼンメイデンたちの闘い“アリスゲーム”を終わらせるため、ジュンと契約し、行動をともにする。

■水銀燈
声:田中理恵
ローゼンメイデンの第1ドール。ときに非情な行動を取ることがあり、ローゼンメイデンの命の源である“ローザミスティカ”を貪欲に狙う。真紅とは犬猿の仲。

※詳しくは週刊ファミ通7月11日号(2013年6月27日発売)をチェック!!


ローゼンメイデン ヴェヘゼルン ジー ヴェルト アップ
メーカー 5pb.
対応機種 PSVPlayStation Vita / PS3プレイステーション3
発売日 2013年秋発売予定
価格 価格未定
ジャンル アドベンチャー / アニメ
備考 プロデューサー:4丁目恩田、シナリオ:エレファンテ

(C)PEACH-PIT・集英社/ローゼンメイデン製作委員会 (C)MAGES. / 5pb. ※画面は開発中のものです。