PS Vita版『メモリーズオフ6 Complete』&『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』の“フォトモード”で舞台探訪を楽しむ

2013年6月27日に発売予定のプレイステーション Vita用ソフト『メモリーズオフ6 Complete』&『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』。本作に搭載されているフォトモードを活用して、作品の舞台を探訪してきたぞ。

●“フォトモード”を活用して舞台探訪を楽しむ

 2013年6月27日にプレイステーション3とプレイステーション Vitaで発売される『メモリーズオフ6 Complete』&『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』。プレイステーション Vita版には、本体のカメラ機能を使って、作中のキャラクターたちといっしょに写真を撮ることかできる“フォトモード”が実装されている。公式サイトでも、“聖地巡礼(作品のモチーフとなった実際の土地を探訪することを意味するスラング)にぴったり”とオススメされているこの機能を使って、『メモリーズオフ』(以下、『メモオフ』)シリーズの大ファンを自称するライター・浅葉たいがが作品の舞台を探訪してきたぞ。

写真にキャラクターを組み合わせられる“フォトモード”はプレイステーション Vita版のみのスペシャル機能。ゲームを一度クリアーすることで解禁される。選べる画像は1キャラクターにつき10枚近く、加えて、サブキャラクターやSDキャラクター、フレーム、一部のイベントグラフィックもあるので、バリエーション豊かな写真が撮影できる。

1枚の写真に、ふたりのキャラクターを表示できるので、構図次第ではおもしろい写真を撮ることも可能だ。

●『メモオフ』シリーズの舞台モチーフといえば……?

 『メモオフ』シリーズは、ナンバリングタイトルと、そのスピンアウト作品を数えるとこれまでに10作以上を超える歴史の長いタイトル。基本的には、ナンバリングとスピンアウトをあわせて、その作品の物語は完結しているものの、第一作の『メモリーズオフ』から、最新作の『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』まで、物語が展開される“舞台”は同じ地域に設定されている。この作中の舞台モチーフとなっているのは、神奈川県の鎌倉、江ノ島近辺で、作中の背景は、実際の風景にかなり近いものも多い。今回は、『メモリーズオフ6 Complete』&『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』の舞台のモチーフとなったスポットを、“フォトモード”で撮影した写真とともに比較、紹介しよう。

PS Vitaのカメラはフラッシュ機能がないため、撮影するなら日中がオススメ。PS Vita1台でゲーム画面を確認しつつ、撮影が行えるのが強みだ。さらに、3G機能やテザリングを活用すれば、現地の名所や名物を検索できるのもうれしいところ。

■JR藤沢駅

フォトモード

ゲーム画面

特徴的な屋根のデザインが目を引く、JR藤沢駅。『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』内では、藤川駅として描かれている。ここからは、江ノ電やモノレールなど、『メモオフ』シリーズの主な舞台となる江ノ島へのアクセスに便利な交通機関が運行しているため、舞台探訪の中継地として活用するといいだろう。後ろにある建物などは、ゲームの背景画ではアレンジが施されている。

■片瀬江ノ島駅

フォトモード

ゲーム画面

竜宮城を模したユニークなデザインが特徴的な、片瀬江ノ島駅がモチーフとなっている駅は『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』で登場。江ノ島へのアクセス手段のひとつである、小田急電鉄江ノ島線の終点駅となっている。作中では、改札付近をアレンジして、背景画として落とし込まれている。

■江ノ島

フォトモード

ゲーム画面

フォトモード

ゲーム画面

フォトモード

フォトモード

 『メモオフ』シリーズに頻出する“芦鹿島(あしかじま)”のモチーフとなったのは江ノ島。シリーズのファンなら、江ノ島をぐるりとまわるだけで、さまざまな『メモオフ』スポットを見つけられるはず。『メモリーズオフ6』では、結乃とともに訪れるスポットに、江ノ島の奥地にある有名な和菓子店近辺や結びの木をモチーフにしたものが確認できる。また、過去『メモオフ』シリーズでは、恋人たちの聖地として知られる龍恋の鐘をモチーフにした“星恋の丘”も登場している。

■極楽寺駅

フォトモード

ゲーム画面

フォトモード

 江ノ島電鉄の駅のひとつの極楽寺駅は、『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』で頻出する林鐘寺駅のモチーフとなった場所だ。郵便ポストや駅の看板の雰囲気などを忠実に再現しつつ、若干のアレンジが施されている。

■由比ヶ浜

フォトモード

ゲーム画面

 『メモオフ』シリーズで、数々の切ないシーンが描かれてきた海岸のモチーフは、鎌倉市南部の相模湾に面した由比ヶ浜海岸。海水浴場としても知られており、夏には多くの人でにぎわう。江ノ島電鉄由比ヶ浜駅から徒歩でのアクセスが便利。サーファーたちの聖地としても知られている。

■水族館

フォトモード

ゲーム画面

 『メモリーズオフ6』で、ダブルデートの場所として登場するあしかじま水族館は新江ノ島水族館をモチーフにしている。江ノ島駅、及び片瀬江ノ島駅からの徒歩でのアクセスが便利だ。イベントなども多数行われており、行くたびに新しい体験ができる人気スポットのひとつ。

■鎌倉駅周辺

フォトモード

ゲーム画面

フォトモード

 『メモオフ』シリーズに登場する、澄空駅は、鎌倉駅西口がモチーフになっている。また、『メモリーズオフ6』では、鎌倉の商店街近辺をモチーフにした背景画も登場。このスポットは、有名なファーストフード店を目印にすれば発見しやすいはず。

 以上、『メモリーズオフ6』と『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』に登場するスポットの一部を紹介した。フォトモードを使うことで、現実の風景とキャラクターが重なり、不思議な雰囲気の写真が撮れるので、シリーズのファンの方はもちろん、本作からファンになったという人はぜひとも、PS Vitaを片手に、舞台探訪を楽しんでもらいたい。

※『メモリーズオフ6 Complete』&『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』開発秘話インタビュー! 気になる新作情報も!?はこちら

※クロスプラットフォームで遊べる、『メモリーズオフ6 Complete』&『メモリーズオフ ゆびきりの記憶』の魅力を徹底紹介!はこちら


メモリーズオフ ゆびきりの記憶
メーカー 5pb.
対応機種 PS3プレイステーション3 / PSVPlayStation Vita
発売日 2013年6月27日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 限定版(PS3のみ)は9240円[税込]、PS Store ダウンロード版は各7140円(プロダクトコード使用時3570円[税込])


メモリーズオフ6 Complete
メーカー 5pb.
対応機種 PS3プレイステーション3 / PSVPlayStation Vita
発売日 2013年6月27日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / 恋愛
備考 限定版(PS3のみ)は9240円[税込]、PS Store ダウンロード版は各7140円(プロダクトコード使用時3570円[税込])

(c)2010-2013 MAGES./5pb./CYBERFRONT(c)2010-2013 MAGES./5pb./CYBERFRONT