『エクスブレイズ コード:エンブリオ』蒼を軸に交錯するさまざまな勢力

アークシステムワークスは、週刊ファミ通2013年7月4日号(2013年6月20日発売)にて、PS Vita・プレイステーション3用ソフト『エクスブレイズ コード:エンブリオ』の最新情報を公開した。

●蒼を軸に交錯するさまざまな勢力、その姿が明らかに!

 アークシステムワークスは、週刊ファミ通2013年7月4日号(2013年6月20日発売)にて、PS Vita・プレイステーション3用ソフト『エクスブレイズ コード:エンブリオ』の最新情報を公開した。以下、記事内容を抜粋してお届けする。

 


 

 人気対戦格闘ゲーム『ブレイブルー』シリーズの世界とリンクする新作アドベンチャーゲーム『エクスブレイズ コード:エンブリオ』。本作では、主人公の篝橙八が不可解な事件に巻き込まれていく物語が描かれる。今回は、物語で重要な役割を担うキャラクターと、勢力の一端が明らかになったぞ。

リッパー
声:鈴村健一
御剣機関から最重要捕縛対象として追われているD発症者(ユニオン)。クリスタルによる精神汚染が進行しない謎の“イレギュラータイプ”。発症以前から殺人鬼であった。

アベンジ
声:丹沢晃之
魔導協会専任、かつD発症者(ユニオン)専門の咎追い。ターゲットであるリッパーを追いかけて新横崎市にやってきた。魔導協会に所属するが、術はいっさい使用しない。

ゼクス
声:杉田智和
十聖・ゼクス(6の意)の称号を持つ魔術師。誰も解明できなかった重力の原理を魔術に応用した功績で、18歳にして十聖に選ばれた天才。寡黙で近寄りがたい。

ドライ
声:利根健太郎
十聖・ドライ(3の意)の称号を持つ魔術師。正しい十聖とは何かを考える求道者。守護対象である魔導協会上層部の、権力争いに明け暮れる姿に嫌悪感を抱く。

アハト
声:吉田聖子
十聖・アハト(8の意)の称号を持つ魔術師。非常に優秀で、若くして十聖に選出された。ゼクスに師事していた時期があり、彼に敬愛以上の感情を抱く。

※詳しくは週刊ファミ通2013年7月4日号(2013年6月20日発売)をチェック


エクスブレイズ コード:エンブリオ
メーカー アークシステムワークス
対応機種 PS3プレイステーション3 / PSVPlayStation Vita
発売日 2013年7月25日発売予定
価格 各7140円[税込]
ジャンル アドベンチャー / ファンタジー
備考 PS Store ダウンロード版は各5800円[税込] プロデューサー:森利道、ディレクター:増澤寛晃、キャラクターデザイン:樋口このみ

(C)ARC SYSTEM WORKS ※画面は開発中のものです。