『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』美しくなった光プレーと新システム導入で進化した育成要素!

セガは、週刊ファミ通2013年5月30日号(2013年5月16日発売)において、2013年に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション3用ソフト『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』の最新情報を公開した。

●シ リーズでおなじみのあのシーンがHD画質で帰ってきたぞ!

 セガは、週刊ファミ通2013年5月30日号(2013年5月16日発売)において、2013年に発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション3用ソフト『サカつく プロサッカークラブをつくろう!』の最新情報を公開した。以下、記事内容を一部抜粋してお届けする。



 プレイヤーが“全権監督”となり、プロサッカークラブを強化していく人気シリーズ『Jリーグプロサッカークラブをつくろう!』(以下、『サカつく』)の最新作。第2報となる今回は、リアルタイムの試合中に発動する“光プレー”と呼ばれるスペシャルな演出をどこよりも早く公開! さらに、さまざまな育成要素について、本作から新しくなった点を中心に紹介するぞ!

■光プレーのヒミツ(1)

 今回紹介している光プレーは、ふたつともシュートだが、もちろんゴールキーパーが光プレーを出すことも。光プレーを光プレーで返す、というシーンはあるのか!?


P01_P02_02_光プレイ_ジャンピングボレー01a.jpg P01_P02_04光プレイ_ジャンピングボレー02.jpg

■ココが変わった“秘蔵っ子システム”

 “秘蔵っ子”は、特定の選手をえこひいきして育てるというもので、育成効果が高いうえ、試合やクラブ人気に影響する“特徴”を獲得できる特殊な練習だ。本作では、この秘蔵っ子練習に、効果が異なる“個性強化コース”と“能力覚醒コース”という2種類のコースが存在。プレイヤーの育成方針に合わせてコースを選択するシステムになっている。


P01_P02_09_個性強化コース.jpg P01_P02_10_能力覚醒コース.jpg

個性強化コース

能力覚醒コース

■ココが変わった“全体練習”

  チーム全員で、決められた練習メニューを行うのが全体練習だ。この練習は、ほかの育成要素に比べると、大きな変更点が少ない。そのため、あまり変わっていない印象を受けるが、実際にゲームを進めるうえでは、かなり役立つ改良が施されているぞ。


P03_P04_02臨時休養設定.jpg

■ココが変わった“特別練習”

 前作の特別練習では、選手の動きを表す“プレースタイル”が習得できた。しかし本作の特別練習では、練習メニューに応じたスキルが習得可能になっているのだ。また、習得したスキルは、同じ特別練習をくり返すことでレベルアップも可能。スキルのレベルが上がるほど、光プレーの発生確率も高くなるぞ。


P03_P04_03特別練習メニュー.jpg P03_P04_04スキル獲得_02.jpg

■ココが変わった“チームカラー”

 戦術やフォーメーション、選手のプレースタイルなどが特定の条件を満たすと、“チームカラー”が発動。発動したカラーの種類により、チームが有利になる何らかの効果が発生するのだ。なお、チームカラーの種類は100以上に増加しており、新要素も加わっている。


P03_P04_06_チームカラー_02.jpg

※詳しくは週刊ファミ通2013年5月30日号(2013年5月16日発売)をチェック!



サカつく プロサッカークラブをつくろう!
メーカー セガ
対応機種 PS3 プレイステーション3 / PSV PlayStation Vita
発売日 2013年発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション / サッカー・育成
備考 プロデューサー:島野光弘

(C)SEGA LICENSED BY J.LEAGUE Stats Stadium The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. 216 FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV. ※画面は開発中のものです。