『ワンピース 海賊無双2』海軍・海賊、続々参戦!

爽快感抜群の無双アクションを堪能できる『ワンピース 海賊無双2』。プレイヤーが操作可能なキャラクターが続々と判明したので、その情報をお届けしていく。

●おなじみのキャラクターたちで“無双アクション”を楽しもう

 バンダイナムコゲームスは、週刊ファミ通3月14日増刊号(2013年2月28日発売)において、プレイステーション Vita、プレイステーション3用ソフト『ワンピース 海賊無双2』(2013年3月20日発売予定)の最新情報を発表した。以下、記事内容を抜粋して最新情報をお届けする。

 


 

 爽快感抜群の無双アクションを堪能できる『ワンピース 海賊無双2』。プレイヤーが操作可能なキャラクターが続々と判明したので、その情報をお届けしていく。『海賊無双』シリーズでは初登場のキャラクターや、新世界編の装いに変化したキャラクターなど、人気のキャラクターを要チェック。

■トラファルガー・ロー
声:神谷浩史
王下七武海のひとりで、“オペオペの実”の能力者。球形の空間の中で、その能力を発揮する。

■スモーカー
声:大場真人
海軍G-5支部中将。“モクモクの実”の能力者で体を自由に煙状にできる。十手を武器に持つ。

■バーソロミュー・くま
声:堀 秀行
王下七武海。“ニキュニキュの実”の能力者で、手のひらの肉球であらゆる物を弾き飛ばす。

■ペローナ
声:西原久美子
ゲッコー・モリアの部下。“ホロホロの実”の能力者で、霊体(ホロウ)に触れた者はネガティブになり戦意を失うのだ。

■麦わらの一味が分裂!? “パイレーツログ”モード

 ゲームだけの夢のドラマが展開する“パイレーツログ”モード。ルフィたちは“新世界”を航行中、ガープ、スモーカーが率いる海軍の挟撃を受ける。窮地に陥る一味だったが、“ノックアップストリーム”で上空へと飛ばされ、“はぐれ空島”へ到達。見たことのない貝(ダイアル)を偶然拾ったことをきっかけに、登場キャラクターが入り乱れる物語の幕が開くのだ。

■“パイレーツログ”モードのボスにゲッコー・モリアが登場

 ゲームだけの夢のドラマが描かれる“パイレーツログ”モードのボスキャラクターに、ゲッコー・モリアがいることが判明! ルフィに倒された彼が、どう物語に絡む!?

■ゲッコー・モリア
声:宝亀克寿
元王下七武海。“カゲカゲの実”の能力者で、他者の影を切り取り、死体に入れてゾンビを作れる。

※詳しくは週刊ファミ通3月14日増刊号(2013年2月28日発売予定)をチェック!!


ワンピース 海賊無双2
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 PSVPlayStation Vita / PS3プレイステーション3
発売日 2013年3月20日発売予定
価格 プレイステーション Vita版は7140円[ 税込]、プレイステーション3版は8190円[税込]、プレイステーション3版のTREASURE BOXは12390円[税込]
ジャンル アクション / 冒険・アニメ
備考 開発:コーエーテクモゲームス、プロデューサー:鯉沼久史(コーエーテクモゲームス)、中島光司(バンダイナムコゲームス)

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション (C)2013 NBGI 開発:コーエーテクモゲームス ※画面はプレイステーション3版の開発中のものです。