●待望の配信日が決定! 3機種同時配信!

 セガは、プレイステーション3、PlayStation Vita、Xbox 360®3機種にて配信予定のダウンロード配信専用タイトル『ジェットセットラジオ』について、2013年2月20日に配信開始することを決定した。価格はPS3、PS Vitaが各1000円(税込)、Xbox 360が800マイクロソフトポイント。

■“クロスセーブ”対応!
本作は、PlayStationの“クロスセーブ”機能に対応。PS3版とPS Vita版を両方持っている場合、オンラインに接続した状態で両機種をプレイすることで、セーブデータを連動させることができる。これにより、移動中はVitaで、帰宅後はPS3で、同じゲームを別々のハードで同時に楽しむことが可能。また、Vitaのカメラ機能を使って作成したオリジナルのグラフィティをデータ連動することで、PS3で使用することも可能となる。

■ドキュメンタリー動画を収録
ドリームキャスト版の開発スタッフが制作当時を振り返る、約13分のインタビュームービーを収録。
★ディレクター(当時):菊池正義氏、アートディレクター(当時):植田隆太氏、音楽:長沼英樹氏、グラフィティ:エリック・ヘイズ氏


【『ジェットセットラジオ』とは?】
 『ジェットセットラジオ』は、2000年にドリームキャストで発売されたアクションゲーム。架空の都市“トーキョート”を舞台に、スケートシューズで街を滑走しながら落書きをする斬新なゲーム性とグラフィックが話題となり、各方面で話題を呼んだ。
 本作は、『デ・ラ・ジェットセットラジオ』(※) をベースに、高解像度、ワイド画面対応を施したダウンロード配信専用タイトルとして、装いも新たに復活。もちろん、ギターベイダーなど、お馴染みのアーティストによる人気楽曲も多数収録されている。
 公式サイトでは、今後も様々な情報が公開される予定なので、こまめにチェックするといいだろう。

(※)『デ・ラ・ジェットセットラジオ』とは……ドリームキャスト『ジェットセットラジオ』が国内で発売されて以降、海外版の本作で追加、改良されたステージなどの新要素を加えて国内向けに新たに発売されたタイトル。

▲鬼島警部を始めとするケーサツの存在は、GGメンバーにとっては厄介な存在。彼らの妨害はどんどんエスカレートしていく!
▲“マンガディメンション”で描かれたトーキョーの街を縦横無尽に滑走!
▲物語が進んでいくと、謎の組織が登場し、GGと敵対する。

■“グラインドシティ”を収録!
本作では、『デ・ラ・ジェットセットラジオ』に登場した、アメリカをイメージしたステージ“グラインドシティ”が収録されている。グラインドシティのストーリーでは、キャラクターの“キューブ”と“コンボ”の過去の物語が語られる。


ジェットセットラジオ
メーカー セガ
対応機種 PS3プレイステーション3 / X360Xbox 360 / PSVPlayStation Vita
発売日 2013年2月20日配信予定
価格 PS3/PS Vita:各1000円(税込)、Xbox360:800マイクロソフトポイント
ジャンル アクション