『バイオハザード6』実機を使ったデモプレイが公開【CAPCOM SUMMER JAM】

2012年6月30日、7月1日に東京ビックサイトで開催されるカプコン最新タイトル体験イベント“CAPCOM SUMMER JAM~カプコン サマージャム~”。同イベントの初日となる本日30日のステージイベント“バイオハザード6 最新情報ステージ”にて、実機によるデモンストレーションが披露された。

●クリス編の序盤が公開

 2012年6月30日、7月1日に東京ビックサイトで開催されるカプコン最新タイトル体験イベント“CAPCOM SUMMER JAM~カプコン サマージャム~”。同イベントの初日となる本日30日のステージイベント“バイオハザード6 最新情報ステージ”にて、実機によるデモンストレーションが披露された。


TN4_3785.JPG
TN4_3781.JPG

▲エグゼクティブプロデューサーの小林裕幸氏(左)、プロデューサーの平林良章氏(右)。

 登壇したエグゼクティブプロデューサーの小林裕幸氏、プロデューサーの平林良章氏は、本作の主人公である、クリスとレオン、ジェイクについての説明を行うと、実機を使ったデモプレイを公開した。「1stトレーラーには少し入れていましたが、このステージをお見せするのは初めて」(平林氏)という今回のデモプレイはクリス編。アメリカ大統領講演会場での大規模なバイオテロとときを同じくして、対バイオテロ部隊“BSAA” の隊長 クリスは、捕らわれた国連高官を救出すべく、未曾有のバイオテロにさらされた中国の蘭祥(ランシャン)へ仲間のBSAA隊員たちと降り立ち、一般市民たちがいる中で事件を解決していくことになる。

 本作では、フリーカメラの導入や構えながら移動することができるなど、さまざまな新要素が盛り込まれており、「ダッシュしている状態で自動的に障害物を越えることもできます」(平林氏)とのこと。また、クリスの前に立ちはだかるB.O.W. (生物兵器)“ジュアヴォ”に関しては、「攻撃すると変異して違う攻撃を仕掛けてきますが、倒す方法はありますので、うまく攻略していってください」(小林氏)と解説した。


TN4_3794.JPG TN4_3795.JPG TN4_3806.JPG

 場面は変わり、薄暗い恐々しい雰囲気へ。最初の大通りでの戦いでは派手なシーンが多かったが、「こういうところで『バイオ』らしいホラーテイストをたくさん入れています」(平林氏)という。そして、仲間の隊員がひとりひとりと襲われていくなかで、再び“ジュアヴォ”が登場。クリスとのバトルが始まると、いうところでデモプレイは終了。小林氏は、「本作はホラーエンターテイメントとして描いていまして、クリスは隊員がひとりずつ消えていく“集団の恐怖”、レオンは探索をする中での“シリーズ王道の恐怖”、ジェイクは“謎のクリーチャーに追われる恐怖”というように、さまざまな恐怖を用意しています。そして、すでに発表しているエイダ・ウォンにもさまざまな謎が隠されていますので、楽しみにしていてください」と本作の魅力をアピールした。


TN4_3811.JPG TN4_3816.JPG

 おつぎは、本作に実装される“クロスオーバー”に関するデモプレイがお披露目に。“クロスオーバー”は、レオン、クリス、ジェイク各々の主人公たちの物語がストーリーだけでなく、ゲームプレイも繋がるポイントのことで、ほかのキャラクターとストーリーが交差しているあいだは、最大4人までのCo-opプレイも楽しめる。デモプレイはレオンとジェイクがクロスオーバーするシーンが公開に。「事件を追って中国へ向かうレオンとヘレナが乗った飛行機が墜落し、ジェイクとシェリーがそこへ行ってみようというシチュエーションです」と、平林氏から状況が説明された。また、クロスオーバー中は「パートナーチェンジが行われる場合もあります」(平林氏)とのことで、4人はレオンとシェリー、ジェイクとヘレナというふた組に分断されてしまった。


TN4_3823.JPG TN4_3828.JPG TN4_3838.JPG

 ステージではデモプレイのほかにも奔放初公開となるテレビCMが上映されたほか、体験版の配信日(プレイステーション3版が2012年9月4日、Xbox 360版が2012年7月3日に配信予定)が改めて発表された。さらに、2012年7月13日に渋谷PARCOパート1の7Fにグランドオープンする“バイオハザード カフェ&グリル S.T.A.R.S.”の追加情報として、2012年7月7日~11日にプレオープンが決定。本イベントで配布されたチラシまたは、CLUB96のデジタル会員証の提示でプレオープン期間内に店内に入店することができるという。


TN4_3860.JPG TN4_3869.JPG


(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面は開発中のものです。