2019年2月14日『ファイナルファンタジーXIV(以下、『FFXIV』)』と結婚式場“デゼーロ”(株式会社ブライダルハート)がコラボした“ファイナルファンタジーXIV ウェディング”発表会が開催。本記事では、実際に現地に足を運んだ『FFXIV』が生活の一部になっている編集者、ゆーみん17がリポートをお届けします!

 『FFXIV』のゲーム内では、“エターナルバンド”という、ふたりのプレイヤーが永遠を誓い合う“絆”の誓約をできるイベントがあります。そのエターナルバンドを模した結婚式、“ファイナルファンタジーXIV ウェディング”というプランが今回のコラボにて誕生しました。その初お披露目が本発表会です。

こちらが『FFXIV』内のエターナルバンドの式場&衣装です。

 今回の発表会では、新婦役に最上もがさんが登場。『FFXIV』のプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏も参加されました。そんな発表会の模様をリポートします!

 発表会には報道陣だけでなく、プレイヤーの“光の戦士”の方々も参列。結婚を考えているカップルの方を対象に、募集が掛けられたとのことで、倍率は10倍近くだそう。皆さんキレイなお召し物を着られており、とてもまぶしかったです! 北は北海道、南は九州という広い範囲の地域から集まられたのだとか!!

 まずは、模擬挙式が開催。おなじみの『FFXIV』のBGMに包まれながら新郎新婦の入場です。新郎役の方が、レリックウェポンのひとつ、ナイトの“コルタナ”(片手剣)と“ホーリーシールド”(盾)を構えて登場し、会場はざわざわ。

 そして、新婦役の最上もがさんが入場……その隣には、父親役として吉田氏の姿が! 会場はさらにどよめき、にぎやかな雰囲気になっていました。ちなみに、最上もがさんは白魔道士のレリックウェポン“タイラス”を持っていました。
 こちらの武器は、挙式の際、希望があれば好きなジョブのものを用意できるとのこと。これはうれしい……!

 新郎新婦のドレスも、もちろんエターナルバンド仕様。近くで拝見しましたが、本当に再現度が高く、現物も欲しくなるよな~と感じました。ちなみに、こちらの衣装は、希望があれば買取もできるかも? というお話も(未定です。詳しくは質疑応答の内容をご確認ください)。

 式場の背景には巨大なスクリーンがあり、『FFXIV』のムービーが流れています。エターナルバンドの舞台・久遠の聖堂や、リムサ・ロミンサなどが映し出され、まるで本当にゲームの中にいるかのよう。

 自分は大人になってから、結婚式というものに参列する機会がなかった人間なのですが(……)、ふだん、生活をしている『FFXIV』の世界観の挙式が目の前で見られることに感動し、うるうるとしてしまいました。ゲームの体験を、現実でも味わえるようになった現代の技術と熱意に、本当に感服です。

 そんな挙式のあとには、披露宴兼発表会が開かれました。新郎新婦の入場後、吉田氏、ブライダルハートの代表取締役である、丸山実氏、そして最上もがさんよりご挨拶。吉田氏は、「非常に高いクオリティのウェディングになっています」と言いつつも「ひとつ心残りなのが、なぜ僕は父親役で登場し、新郎役でなかったのか……」とジョークで会場を温めていらっしゃいました。

 それを受け、丸山氏は「吉田さんを新郎役にするか、父親役にするかをとても悩みましたが……、最上さんとの年齢差もありましたので、父親役に!」と笑いを誘いながらも、「創業以来、オリジナルウェディングを大切にしています。『FFXIV』プレイヤーの皆さんに合わせて、より進化した結婚式を作っていきたいと思います」とコメント。
 最上もがさんは、「じつは個人的に、年上が好みで……。新郎役のモデルさんは年下なので、吉田さんが適任だったかも(笑)」とキレイに締められていました。

 つぎは、結婚式には欠かせない、ケーキ入刀のお時間です! 『FFXIV』のゲーム内でエターナルバンドをするともらえる、“エターナルケーキ”を再現したケーキに、なんとコルタナを入刀!? そのインパクトがありすぎるビジュアルに、会場も大爆笑! これは……、やってみたいよな……。

細部まで細かく作り込まれているケーキ。超かわいい!

 会場内にはエターナルケーキのほかにも、エターナルチョコボやレリック武器が飾られていたり、テーブルにクリスタルがあったりと、まさに『FFXIV』尽くし!

テーブルの真ん中に置いてあるキレイなクリスタル。
会場の全景はこんな感じでした。

 そして、気になるお食事も……もちろん『FFXIV』仕様です! 発表会にて提供されたお食事を写真でご紹介します。

アミューズ:エオルゼア三国のおもてなし
オードヴル:玄水連山の朝焼け
スープ:クガネのお月見
お口直し:エーテライトソルベ
肉料理:レストラン「ビスマルク」の祝福レシピ
デザート:冒険の思い出

 ゲームの要素を盛り込んでいるだけでなく、お味もとっっってもおいしかったです! 自分はかなりの偏食家なのですが、上品な味に惹かれ、つぎつぎペロッといっちゃいました。あと10回くらい食べたい! こちらのプランで挙式の予定がある方は、ぜひお声かけください!(?)

 発表会の最後には、質疑応答がありました。以下ではその内容をご紹介します。

――最上もがさんご自身も、光の戦士とのことですが、ゲーム内でもあるウエディングドレスを着た感想を教えてください。

最上 ゲーム内ではエターナルバンドに行ったことがなく……残念ながら実際に見たことはなかったのですが、グラフィックを見て再現度にびっくりしました。じつはこのお話をいただいたときは、私が『FFXIV』をプレイしていることを、皆さん知られていなかったはずなので、「バレたか!?」とビックリしましたね(笑)。

――プレイヤーの方々が挙式する際に、吉田さんがサプライズで登場したりだとかは……?

吉田 残念ながら、オプションで僕はついていないんですよね(苦笑)。今回に限らないことなのですが、毎月二組くらいはプレイヤーの方からご結婚のご連絡をいただいているので、電報などを送らせていただいています。そのように、できる限り祝福させていただきたいとは思っていますが、とつぜん来るかというと、「それより開発しろ!」って言われそうなので、難しいですかね(笑)。

――新郎新婦の衣装は、買取なのかレンタルなのか、お教えください。

丸山 原則的にはレンタルかなと思っていますが、どうしても購入したい方は相談させていただきたいと思っています。

――最上さんは『FF』ファンだと存じますが、“エタバン”をしたいなと思う『FF』のキャラクターを教えてください。

最上 ラムザ……かな。好きなんです! あとは、カダージュや、ヤズーですかね。
吉田 渋い! こういうときってだいたい、クラウドとか、スコールとか、セフィロスとかになるのだと(笑)。

――監修がきびしいとのことですが、いちばん苦労された部分をお教えください。

吉田 監修させていただく側としては、“映像を使うウエディング”というものをふだん見ていないので、いかなるものなのかという点はありました。たとえば、グラフィックのクオリティだけを求めればいいのか、新郎新婦の立ち位置に合わせたりを優先するのかなど……。ブライダルハートさんと、開発側お互いのこだわりを噛み合わせる部分を、いちばん意識しています。これから、本番までにまだまだ詰めていこうと考えています。

――実際のご予約はいつごろからできますか?

丸山 私どもは、いまこの瞬間からさせていただきたいのですが、吉田氏さんのほうがまだもうちょっと時間がかかるという顔をされているので……(笑)。ただ、ご相談などはいくらでも承っております。

吉田 1~2ヵ月お待たせすることには、ならないと考えています。数週間後には予約開始できるのでは、と思っておりますので、もう少々お待ちください。

――本プランでの費用はどれくらいになりますか?

丸山 内容によりご予算は相談させていただければと。本プランにおいては、“ふつうに挙式をする感覚で、利用していただきたい”と吉田氏ともに考えておりまして、通常ですと、70名参加するかたちで、およそ350万円程度みていただいていればと思います。

――ご両親とともに、『FFXIV』の演出をしたい! と言う場合は、どのような演出が考えられますか?

丸山 基本的には、お客様の家庭の特徴に合わせて、ご提案したいと思っております。たとえば、ご両親用の武器も作らせていただいて、ケーキカットに参加させていただくなど……ですかね。
吉田 入場の際に、父親の方がコルタナとホーリーシールドを持って、新郎と戦うなどの演出もおもしろそうですよね。
丸山 ほぼほぼ、NOとは言いませんので! ご相談ください。

――このコラボが生まれたキッカケをお教えください。

丸山 私どもの方から、お声かけさせていただきました。弊社は創業30周年を迎えまして、2017年に『ファイナルファンタジー』も30周年を迎えたということもあり、近しい部分でコラボレーションを実現できないかと提案させていただきました。

吉田 我々のところへきた企画書が、あきらかに光の戦士が書いた企画書で……。それがものすごく綿密なプランで、これは「本気か」と(笑)。とても情熱を感じさせていただいたので、我々も応えたいとスタートしました。

そしてメディアからの質問後、最後に、プレイヤーの方1名より質問がありました。

――ベリアス村からやってきました。最上もがさんのウエディングドレス姿を見ていると、とても美しく『FFX』のユウナを彷彿させます。以前『FFXIV』は『FFX』とコラボしていますが、あの衣装はいつになったらモグステーションで発売されるのでしょうか?

吉田 ゲームの質問じゃん!(笑)。でもちゃんと、“おキレイなウエディングドレス姿”から、ユウナにつながっていましたね。
最上 つながっていましたねー(笑)。
吉田 もう少しで追加されるはずです。東京で開催されるファンフェスティバルの後に、追加できればと考えています。逆にお聞きしたいのですが、本日の発表会はいかがでしたか?
光の戦士 私は、恋人とゲーム内でエターナルバンドをしており、将来的な結婚を考えてお付き合いさせていただいています。このプランが正式に採用されたら、ぜひとも“ワールドファースト”(※)を狙っていきたいと思っています!

※『FFXIV』の高難度コンテンツを、世界で初めてクリアーしたチームやプレイヤーが呼ばれる通称。

 このすばらしい回答に、会場内ではおおーっという歓声が上がり、拍手で包まれました。さすが光の戦士……!! 最後に参列者全員での写真撮影があり、披露宴兼発表会は幕が閉じました。

 想像よりはるかに高いクオリティーの発表会で、驚きとともに、ゲーム内外ともに、ひとつひとつのコラボを丁寧に成立させていっている『FFXIV』を好きでよかった! と改めて感じました。ブライダルハートさんも、“オリジナルの結婚式”に強いこだわりをもっており、発表会内で丸山氏が何度か仰っていた「ほぼほぼNOとは言いません!」の言葉にあるように、自分の理想の挙式ができるのではないかと、思います。残念ながら、自分にはまったく縁がない結婚式ですが、光の戦士カップルの皆さんの楽しそうな表情を見るのが、とても微笑ましかったです! 参列された皆さんが、本プランでの幸せな結婚式を開催できることを、祈っております。『FFXIV』が大好きなカップルの皆さんには、(個人的に)とてもオススメなプランですので、興味があるかたは、ぜひブライダルハートさんにお問い合わせてはいかがでしょうか!