This is 『ジャストコーズ4』! 自然の脅威が加わり、さらに予測不能な破壊の連鎖が楽しめる唯一無二の話題作がついに発売!

公開日時:2018-12-06 10:00:00

 熱帯雨林、砂漠、雪山など移り変わりの激しい南米のソリスを舞台に、混乱と破壊の英雄リコ・ロドリゲスが大暴れするシリーズ最新作『ジャストコーズ4』がついに発売! 本稿では、そんな『ジャストコーズ4』で暴れ回るために踏まえておきたい特徴を総まとめ。また、下の公式生放送やご当地キャラ・ちぃたん☆が『ジャストコーズ4』の超絶アクションに挑戦する動画など、『ジャストコーズ4』の魅力が詰まった動画をまだ観ていない人は、要チェックです!

「JC4×ちぃたん☆特別動画」特設サイト
http://www.jp.square-enix.com/jc4/chiitan/

■混乱と破壊の英雄リコ・ロドリゲスが帰ってきた!

リコ・ロドリゲス(Rico Rodriguez)

レザージャケットを着こなす、メキシコ生まれ、メディチ育ちの諜報エージェント。
サン・エスペリートの英雄、パナウの王、メディチの子との異名を持つ伝説の男。地球上もっとも爆発させるエージェントとして名高い。
リスクの高い情報工作を得意とし、銃火器の扱いはもちろん、爆破工作、車両の運転、 航空機の操縦など様々な技能を持ち、多くの困難な任務を成功に導いてきた。
また、パラシュートやグラップリングフック、ウィングスーツといった特殊なガジェットの扱いにも精通しており、陸海空を縦横無尽に移動することができる。

PUB04_JC4_05
PUB04_JC4_02

■進化し、自由度なカスタマイズも可能になったグラップリングフック

 シリーズではお馴染みのグラップリングフックがさらに進化。遠隔操作で対象を引っ張るリトラクターを使ったアクションはもちろん、オブジェクトに推進力を与えるブースターや、浮力を与えるエアリフターの機構も追加。しかも、細かくカスタマイズ可能になり、火器を積んだビークルを暴走させたり、ビークルごと宙づりにするなど、より多彩な戦略が取れるようになった。

PUB04_JC4_06

 ブースターによって火器を積んだビークルを暴走させたり、エアリフターでビークルごと宙づりにするなど、より多彩な戦略を取れる本作。遠隔操作で対象を引っ張るリトラクターを使ったアクションも健在だ。巨大な燃料タンクを敵陣のど真ん中に落とすことも。プレイヤーの工夫次第でさまざまな破壊が実現可能となっている。

PUB04_JC4_08 PUB04_JC4_07
PUB01_JC4_08

 グラップリングフックはMODにより細かく調整が可能。リトラクターの引っ張る強さや巻き取る長さ、エアリフターの最大高度や浮力の強さ、ブースターの加速度や進行方向などを調整することで、常識外の破天荒なプレイが実現。予想不能な結果につながることも本作の大きな魅力のひとつ。

PUB01_JC4_12
PUB04_JC4_09

■激しい気候変化がさらなる破壊と混乱をもたらす

 ソリスでは、橋を破壊し航空機すら巻き込む竜巻、熱帯雨林の豪雨や雷、視界を奪われる激しい砂嵐や雪山の吹雪など、地域によって自然の脅威が猛威を振るい、予測不能な大きな破壊と混乱をもたらす。そんな悪天候を利用した戦いも本作の醍醐味のひとつだ。

PUB04_JC4_10 PUB04_JC4_11

巨大なビークルも軽く巻き込んでしまうパワーを誇る竜巻。竜巻の進路を調整できるというウィンドキャノンを利用すれば……。一方、雷は高所に落ちやすいため、低い位置からの攻撃が得策。

PUB04_JC4_12 PUB04_JC4_13

視界が奪われる砂嵐と吹雪。風も強い!

■サブウェポンを搭載した多彩な武器が多数登場

 本作には小火器から重火器、さらには、電撃を放つライトニングガンや強力な突風を打ち出すウィンドガンなど一風変わった新武器も登場する。また、ロックオン機能を搭載したスマートライフル、盾を展開できるマシンガンなど、その各武器のほとんどに個性的な追加機能とも言えるサブウェポンが備わっている。それらサブウェポンも使いこなしていけば、より幅広い戦略で立ち回ることが可能だ。

PUB04_JC4_14
PUB04_JC4_15
PUB04_JC4_16

■前作よりさらに多彩になったビークル

 本作ではクルマやバイクなどの民間車両はもちろん、航空機、ブルドーザー、巨大クレーン車など、前作よりもさらに多彩なビークルを登場し、そのすべてを操縦できる。ビークル自体にもさまざまなギミックが用意され、グラップリングフックと組み合わせると、思いがけない使い道も!?

PUB04_JC4_17
PUB04_JC4_21
PUB04_JC4_18 PUB04_JC4_19

ニトロを利用した加速やターボジャンプが可能なバギー(画面左)。タンクさえ複数格納可能な航空機(画面右)。

PUB04_JC4_20

ウィンチを操作しオブジェクトを吊り上げられるスカイクレーン。

■各種チャレンジがシームレスになって快適に

 カースタントやウィングスーツスタントなど、前作のチャレンジは毎回ロードが必要だったが、今回はすべてシームレス。しかも、スコア制ではなく、時間制限内にリングをくぐり抜けるミッションになり、気軽に挑める。

PUB04_JC4_22

ウィングスーツチャレンジのリング数はほとんどが3つに。しかも、リングを通る瞬間だけウィングスーツでいればいいので、融通が利く。

PUB04_JC4_23

使用するビークルにブースターを付けておく、バルーンで飛行させるなど、チャレンジにおける解法もより幅広く。

■拠点の制圧がよりスムーズに

 前作までは拠点を制圧するために看板やプロパガンダトレーラー、銅像や燃料タンクなどをすべて破壊する必要があったが、本作ではキーとなる特定のミッションをクリアーすれば制圧可能になった。キーミッションは地域によって異なるので、さまざまななミッションを楽しみながら前線を広げよう。

PUB01_JC4_20

本作ではカオスアーミー(革命軍)がソリス奪還のために進軍してくれる。彼らが前線を押し上げる形で、制圧範囲を広げることが出来る。

PUB01_JC4_21

制圧範囲を広げると、新たな武器やビークルがアンロックされるほか、工場地帯ならば補給物資の生産速度も上昇する。

■補給物資・ファストトラベルがより快適に

 前作までは補給物資やファストトラベルの使用にはビーコンやフレアの消費が必要だったが、本作ではカオスアーミー(革命軍)のパイロットに要請するだけとなり、より気軽に使用できるようになっているのもうれしい! ただ、ファストトラベルや補給物資をしてくれるカオスアーミーは、任務を実行すると再任務まで5分程度のクールタイムが入る。だが、特定のミッションをクリアーすることで、パイロットの数はどんどん増やすことができるので、使いたいときに使えない、なんてことはほとんどないはず。

PUB01_JC4_22 PUB04_JC4_24

この記事の関連URL

この記事の個別URL

ジャストコーズ3 - ファミ通エクストリームエッジ

タイトル:ジャストコーズ4
対応機種:プレイステーション4、Xbox One、WindowsPC
発売日:2018年12月6日
価格:各7980円[税抜](各8618円[税込])

JUST CAUSE 4 (C) 2018 Square Enix Ltd. All rights reserved. Developed by Avalanche Studios AB. Just Cause, EIDOS, the EIDOS logo, SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of the Square Enix group of companies. Avalanche and the Avalanche logo are trademarks of Fatalist Entertainment AB.