クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
全米殺し屋ランキング11位のトラヴィスとなり、ビーム・カタナやプロレス技を駆使して敵を倒そう。登場する女性の衣装が変わる“ベリースィート”モードがある。
詳細を見る

ノーモア★ヒーローズ 英雄たちの楽園(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

ボス戦はどれも個性的な戦闘スタイルで、撃破したときの達成感は格別。敵を倒したときの演出がPS3版よりもかなり過激です。英語と日本語、どちらのボイスもキャラのイメージにマッチしているし、条件を満たすと女性キャラの衣装をセクシーにできるので、楽しくプレイできますね。

週刊ファミ通1114号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
9

Xbox 360版は血が飛びまくったり、いろいろ斬れたりとかなり過激で、バイオレンスな作りに。とくにランキング戦後のイベントが、より深みが増した印象。ほかはPS3版とほぼ同内容。流れは作業感が強いものの、アクの強いキャラが織り成す物語は魅力的。日本語音声もうれしい。

週刊ファミ通1114号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
8

ボス戦のランカーたちは、どいつもこいつも個性的。トラヴィスとのやり取りは、アクが強いが味わい深く必見です。彼らとの戦闘も、それぞれに攻略法が練られており、手応え十分。読み込みの長さはPS3版同様ですが、戦闘の過激な表現ではこちらが上。刺激を求めるならこちらを。

週刊ファミ通1114号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Xbox 360
8

劇的とまでは行かないが、HD画質でグラフィックが向上。Wii版と大きく異なるコントローラーでの操作は、一長一短で好みが分かれる。秀逸なストーリーと、工夫に溢れるボス戦でついつい先が気になる展開に。だからこそ、毎回のバイトや広さを活かしていない町の単調さが惜しい。

週刊ファミ通1114号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
全米殺し屋ランキング11位のトラヴィスとなり、ビーム・カタナやプロレス技を駆使して敵を倒そう。登場する女性の衣装が変わる“ベリースィート”モードがある。
詳細を見る

ノーモア★ヒーローズ 英雄たちの楽園に関連

すべて見る

ノーモア★ヒーローズ 英雄たちの楽園に関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  2. 2
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる
  5. 5
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
特設・企画