クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公の"オプーナ"となり、ランドロール星で多彩な仕事をこなそう。戦闘では、Wiiヌンチャクのスティックを弾いて頭上の"エナジーボンボン"を敵に投げつけろ!
発売日
2007年11月01日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
RPG
メーカー
コーエー
詳細を見る

オプーナ(Wii)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Wii
8

見た目のかわいさとは裏腹に、昔のRPGを彷彿とさせる難易度。フレンドリーなRPGに慣れていると、行き詰るかも? 反面、やり応えは十分。ボールを弾くバトルも新鮮かつ高難度で、工夫し甲斐がある。クリアーに関係ないライセンスなどもあり、十人十色的なおもしろさが味わえる。

週刊ファミ通986号より

吉池マリア
ファミ通公式 Wii
8

サブ的な遊びが非常に多く、それらがすべてその後の旅に役立つ作りで、やり甲斐アリ。ただ、仕事やライセンスの授受は少々回りくどいかも。戦闘時は、つねに時間が経過するため、テンポはよいが難度は高め。頭上の"エナジーボンボン"を投げる戦いかたは、ユニークで楽しいです。

週刊ファミ通986号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Wii
8

能動的に街の人々と会話をしていかないとゲームが進まない昔気質な作りですが、"ゲームを解く楽しみ"的なモノを感じます。頭のボールを使った戦闘は、仲間が増えるごとに難度が上がり、自分の腕が上がることで強くなれる要素があるのが楽しい。あと、音楽はスバラシイのひと言!

週刊ファミ通986号より

青山ガゾー
ファミ通公式 Wii
7

キャラクターがかわいらしいので簡単そうに見えますが、ゲーム内容はそこそこハードです。メモをしないで進めると迷ってしまうことがありますし、戦闘でもたもたしていると負けてしまうこともあります。プレイスタイルとしては、親子で力を合わせてプレイするといいと思います。

週刊ファミ通986号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
主人公の"オプーナ"となり、ランドロール星で多彩な仕事をこなそう。戦闘では、Wiiヌンチャクのスティックを弾いて頭上の"エナジーボンボン"を敵に投げつけろ!
発売日
2007年11月01日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
RPG
メーカー
コーエー
詳細を見る

オプーナに関連

すべて見る

オプーナに関連

すべて見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    『デス・ストランディング』を特集したNHK番組“ゲームゲノム”拡張版が1月24日0時35分より放送。本田翼、星野源、小島秀夫監督の未公開トークに注目
  4. 4
    『炎姫(ほむらひめ)』がSteamにて2023年リリース決定。台湾のインディーゲームデベロッパーが手掛けるアニメ調の3Dアクション
  5. 5
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!