『オプーナ』Twitterアカウントが始動! 2018年、ついに“オプーナをフォローする権利”が……!?

コーエーテクモゲームスが2007年に発売したwii用ソフト『オプーナ』より、主人公であるオプーナのTwitterアカウントが登場。

 2018年9月4日に『オプーナ』のTwitterアカウントがツイートを投稿し、ゲームファンの間で話題となっている。

 『オプーナ』とは、2007年にコーエーテクモゲームスから発売されたWii用RPG。“エナジーボンボン”と呼ばれる球体を敵にぶつけて戦うバトルシステムや、ランドロール星の住民たちとの交流を楽しめるのが特徴だ。のほほんとしたキャラクターデザインとは裏腹に、RPGとしては丁寧かつ硬派な作りで、探索しがいのある作り込まれた世界は評価が高い。音楽も人気があり、2016年にはサントラ CDが発売されたほど。

 発売当時は、独創的すぎるキャラクターや設定から良くも悪くも“ネタゲー”扱いされることの多かった本作だが、現在では前述したようなRPG部分が正当に認知され、発売後10年以上経ってなおゲームファンから愛され続けている。

 さて、13歳になって我々のまえにふたたび元気な姿を見せてくれたオプーナだが、この10年の間にもたびたび地球人の前に現れていたのをご存知だろうか。

 もっともインパクトが大きかったのは、2017年発売の『無双☆スターズ』参戦だろう。

 あれは忘れもしない2016年秋。“2016 PlayStation Press Conference in Japan”にて公開された『無双☆スターズ』紹介映像のトリを飾ったのは、見慣れたエナジーボンボンのシルエットだった。

 さらに、同作の初回特典として“オプーナを最初から使える権利”が付属することも後に発表。それまではファンの間のみで親しまれていた「オプーナを買う権利をやろう」というスラングが、公式に(ほぼ)認められた瞬間である。

 ちなみに、『無双☆スターズ』中でのオプーナはホバーボードにまたがってステージを駆け回る最強キャラクターの一角。とくに必殺技が強力で、原作にも登場したオプション(ボンボンの強化アイテム)“ランダムハーツ”が『無双』仕様にパワーアップして登場する。『オプーナ』ファンならぜひプレイしてみてほしい。泣いちゃいそうになるから。

 また、2016年には開発元のアルテピアッツァよりLINEスタンプも発売されている。全40種で価格は120円[税込]。

 さて、注目のTwitterアカウントだが、記事公開時は自己紹介をするのみにとどまっている。今後何か新たな動きがあるのか、はたまたティティア星人の日常ツイートが更新されていくのか……。ファンの皆さんは“オプーナをフォローする権利”を忘れずに活用していただきたい。

オプーナ @opoona_jp



(C)2007,2016 ARTEPIAZZA/KOEI TECMO GAMES