クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
5.0
入るたびに構造が変わるダンジョンを3人の仲間と冒険しよう。本作ではキャラクターの操作を切り替えることができ、新たな武器やアイテムも大幅に増えている。
発売日
2008年06月05日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
RPG
メーカー
セガ
詳細を見る

不思議のダンジョン 風来のシレン3 〜からくり屋敷の眠り姫〜(Wii)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

武器やアイテム、ワナなどが多く用意され、強敵に立ち向かう手段が増えた。キャラクターへの指示や切り替えを駆使して、ピンチを乗り越えることも可能。戦略の幅が広がった分、知識や細かな判断、指示出しなどがより重要に。物語中盤以降は何かと気を使いながらプレイするかも。

週刊ファミ通1017号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

頭身の上がったキャラやシナリオ重視な部分に目がいきますが、プレイ感覚はまぎれもなく『シレン』です。両手に武器を持てたり、結界によるアイテム強化などの新要素は、さらなる緊張感をもたらせてくれます。イージーモードのおかげで、シリーズ未経験者も安心して遊べるのが◎。

週刊ファミ通1017号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
9

根底に流れる『不思議のダンジョン』スピリッツは健在で往年のファンは大安定。それだけでなく、驚くほどの追加要素により、新機軸のRPGとしても楽しめる内容に進化。ネットワークを介したサービスも充実。幅広い層が楽しめる作品だ。Wiiリモコンでの操作は少々しっくりこない。

週刊ファミ通1017号より

ででお
ファミ通公式 Wii
9

前作を知らなくても楽しめる。ボタンを押さないとグリッドが表示されないので、グラフィックが美麗になったぶん、マス目の境界が判別しにくくなった。あと、Wiiリモコンではマイナスボタンが斜め移動固定のため、操作しづらい。クラシックコントローラでの操作をオススメします。

週刊ファミ通1017号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

こけし
Wii 2008-06-21 20:42:20投稿
5

■シレンを求めてシレン3
そういう人から見れば、散々なゲームだろう。
レベル継続は完全に失敗。
キャラクターのレベルアップや、装備品の強化がメインになりすぎて、
シレンらしいダンジョンでの緊張感も達成感も全くない。
特にクリア前がひどく、
細切れの低階層ダンジョンを20〜30もプレーさせられ、
挙句の果てに、杖すら効かず、殴り合う事しか出来ないボス戦。
我慢して辿り着いたクリア後もレベル継続が中心。
L1〜もありますが、
アイテムばかりが増えたせい?レベル継続本位のバランス調整?のためか、
ゲームバランスも悪く、運要素も度が過ぎる程に。何より面白みに欠ける。
クリア前もクリア後もシレンらしさは微塵も感じられなかった。
■まとめ
細かいことを言えばキリがない程不満があります。
仲間システム、属性要素や龍脈システム、動作の遅さなどなど。
語ると長くなりすぎるのでやめますけど。
今作を、普通のRPGとして評価すれば、
そんなに悪いゲームだとは思いません。
シナリオ重視の極めて普通のRPGに仕上がっています。
逆に、シレンの最新作がやりたくて買った人が、
このゲームを普通のRPGとして評価してあげる必要も義務もない。
続編のシレンとして買った私は、0点付けたいくらいの気分でもあります。
感情的になるのを抑えつつ、50点もつけているつもりではあります。
■シレンって?(若干、愚痴です。嫌な方は読まないで下さい)
ファミ通さんのインタビューをよく読ませて頂いていますが、
シレン関連のものは、本当に意味が分からないんですよね。
?難しいという意見が多いためにレベル継続にしましたと発言
難しいから面白いゲームってあると思うんですよね。
ご存知の方はご存知でしょうが、発表すると共に大バッシングでしたね。
その後、すぐに発売延期しましたけど・・・。
何のためだったのか真偽は定かじゃないですけど。
ただ、こんなもの発表しなくても、
ファンが何を思うかなんて誰にでも分かるじゃないですか。
経験値テーブルへの不安、L1〜ダンジョンのゲームバランス崩壊への不安。
クリア後の楽しみが無くなるという絶対的な不安要素ですよね。
?各不思議シリーズでの住み分けするという発言
確実に新要素ぶっこんだだけのトルネコ4じゃないですか。
難しいと思う人はチョコボやポケダンでいいじゃないですか。
新要素の詰め込み方の差だけが住み分けなんですか?
失礼な話、作ってる人たちが、
シレンやアスカの魅力を理解できていないんじゃないかとすら思えました。
ライト層に売りたいという気持ちは分かりますし、商売として売り上げを伸ばそうとする努力は当然の事だと思います。
でも、以前までのファンを切り捨てるような真似はどうなの?
シリーズのファンを大事にする気は無いの?
ファンの声に耳を傾ける気は無いの?
ボロクソに言ってますが、
インタビューを読んだり、プレーしていて、何度そう思いました。
それでも、クリア後を信じて購入し、クリアしました。
結果は上の通り。
本当にシリーズ毎に住み分ける気があるなら、
今回の仕様というのは、
チョコボやポケダンでやるべきだったと私は思います。
シレン4を出す気があるなら、少し考え直して欲しいです。
新アイデアも少し整理した方が良いと思います。
そもそも、こんなに新要素入れたら、
システムが複雑化しすぎて、
旧作が難しいなんて言った人は、余計にプレーできないでしょ。
誰のためのレベル継続だったの?という話にもなる(笑)
大事なのは間口の広さであって、全体的な低難易度ではないと思う。
囲碁将棋麻雀なんかもそうですね。
ルールのシンプルさと奥の深さが両立しています。
シレンが目指すべきはそこではないのか?
入り口狭めて、底を浅くしてどうするんだと・・。
頼むぜ中村さん・・・。

クロスレビュー

平均

8.8

1ユーザー

スコア

;">
5.0
入るたびに構造が変わるダンジョンを3人の仲間と冒険しよう。本作ではキャラクターの操作を切り替えることができ、新たな武器やアイテムも大幅に増えている。
発売日
2008年06月05日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Wii
ジャンル
RPG
メーカー
セガ
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も