クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
銃器と"ダークネス"と呼ばれる闇の力を使い分けて、悪しきマフィア組織に立ち向かおう。"ダークネス"は光源を破壊し、暗闇を作り出すことで、力を発揮できる。
発売日
2008年05月15日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
スパイク
詳細を見る

ザ・ダークネス(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

最近のFPSとはかなり趣が違う。シングルプレイがメインで、世界観や物語を楽しむタイプ。個人的には好きだけど、ほかのジャンルだったら、もっといろんな人が楽しめたかも?ダークネスのアクションはけっこう新鮮。ただし、FPSとの相性はそれほどいいとは思えなかった。惜しい。

週刊ファミ通1014号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
7

FPSとしては難度はそれほど高くなく間口は広め。海外版からの修正は一切なく、ダークネス・パワーを駆使して戦ったり、心臓をモシャモシャ食べて強くなるのが楽しいです。物語と散りばめられたネタは魅力的ですが、ややクセもあります。翻訳はもっとアレンジしてもよかったかも!?

週刊ファミ通1014号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
8

とにかく銃撃戦よりも、ダークネスの力を使った、過激な表現の攻撃が刺激的! 序盤は銃弾が足りなくなったりしますが、徐々に人間離れした強力な攻撃を使えるようになっていくので心配無用。テレビ番組などの細かい部分や、コミック原作ならではのストーリーにも注目です。

週刊ファミ通1014号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Xbox 360
7

画面やシステムはいかにもFPSっぽいが、物語や世界観を楽しむことが目的の一人称アドベンチャー、と捉えるべき内容。雰囲気を重視している分、ゲームとしては少々不親切な部分があるものの、精神にグサリと刺さる演出とストーリーは刺激的。ただし、3D酔いが激しい人は要注意。

週刊ファミ通1014号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
銃器と"ダークネス"と呼ばれる闇の力を使い分けて、悪しきマフィア組織に立ち向かおう。"ダークネス"は光源を破壊し、暗闇を作り出すことで、力を発揮できる。
発売日
2008年05月15日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
スパイク
詳細を見る
  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】