クロスレビュー

平均

7.5
銃器と"ダークネス"と呼ばれる闇の力を使い分けて、悪しきマフィア組織に立ち向かおう。"ダークネス"は光源を破壊し、暗闇を作り出すことで、力を発揮できる。
発売日
2008年05月15日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
スパイク
詳細を見る

ザ・ダークネス(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

カミカゼ長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

最近のFPSとはかなり趣が違う。シングルプレイがメインで、世界観や物語を楽しむタイプ。個人的には好きだけど、ほかのジャンルだったら、もっといろんな人が楽しめたかも?ダークネスのアクションはけっこう新鮮。ただし、FPSとの相性はそれほどいいとは思えなかった。惜しい。

週刊ファミ通1014号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
7

FPSとしては難度はそれほど高くなく間口は広め。海外版からの修正は一切なく、ダークネス・パワーを駆使して戦ったり、心臓をモシャモシャ食べて強くなるのが楽しいです。物語と散りばめられたネタは魅力的ですが、ややクセもあります。翻訳はもっとアレンジしてもよかったかも!?

週刊ファミ通1014号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
8

とにかく銃撃戦よりも、ダークネスの力を使った、過激な表現の攻撃が刺激的! 序盤は銃弾が足りなくなったりしますが、徐々に人間離れした強力な攻撃を使えるようになっていくので心配無用。テレビ番組などの細かい部分や、コミック原作ならではのストーリーにも注目です。

週刊ファミ通1014号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Xbox 360
7

画面やシステムはいかにもFPSっぽいが、物語や世界観を楽しむことが目的の一人称アドベンチャー、と捉えるべき内容。雰囲気を重視している分、ゲームとしては少々不親切な部分があるものの、精神にグサリと刺さる演出とストーリーは刺激的。ただし、3D酔いが激しい人は要注意。

週刊ファミ通1014号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5
銃器と"ダークネス"と呼ばれる闇の力を使い分けて、悪しきマフィア組織に立ち向かおう。"ダークネス"は光源を破壊し、暗闇を作り出すことで、力を発揮できる。
発売日
2008年05月15日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
スパイク
詳細を見る
  1. 1
    映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』沢村一樹がゲスト声優として出演。曲者エンジニアたちを束ねる局長・牧野洋輔を演じる
  2. 2
    【アマプラ】映画『名探偵コナン』シリーズ12作品が本日(4/15)より新たに見放題配信。『緋色の弾丸』までの全24作品が揃い踏み
  3. 3
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  4. 4
    【アマゾンプライムビデオ】『名探偵コナン』映画23作品が一挙配信決定! 『スパイファミリー』『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』なども4月の新着コンテンツが公開
  5. 5
    『たまごっち』サンリオ&ハローキティとのコラボ商品が予約開始。最新機種『Tamagotchi Uni』。『Tamagotchi nano』は2色展開