クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2012年05月15日
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
Rockstar Games
詳細を見る

マックス・ペイン3(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
9

システムはオーソドックスだが、難易度のほかに照準の設定が3つあり、コアな層からライトユーザーまで幅広くプレイできる点がいい。体力の残量などを気にしながらの銃撃戦になるので、難度はやや高めだが、リトライしやすくて○。人の動きや敵の倒れかたがリアルなのもよかった。

週刊ファミ通1239号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
9

ハードボイルドな世界観と、1990年代のアクション映画のようなタフガイな主人公が魅力。銃撃戦は、体力を回復する“ペインキラー”の残量を気にしながら戦う必要があるので、ある意味、難度は高め。でも、さまざまなシチュエーションで銃撃が楽しめるのは○。グラフィックもキレイ。

週刊ファミ通1239号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

バレットタイムやシュートドッジをうまく活用して、きびしい局面を切り抜けられると、達成感を味わえる。重々しい雰囲気のストーリーは魅力的。銃撃戦で最後の敵を倒したときのカメラワークなど、随所に入る演出も○。銃創などのエグイ表現があり、人によってはきつく感じるかも。

週刊ファミ通1239号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
8

つねに適度な緊張感があり、かなり歯応えがあるけど、シリーズの真骨頂である“バレットタイム”でピンチを切り抜けていくのが痛快。時間がスローになる効果が、マルチプレイでも有効なのが驚きです。また、本編の事件の手掛かり探しや、銃のパーツ集めなども、ハマりますね。

週刊ファミ通1239号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
発売日
2012年05月15日
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
Rockstar Games
詳細を見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  3. 3
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  4. 4
    『ギルティギア ストライヴ』ブリジットがフィギュア化決定。覚醒必殺技“帰ってきたキルマシーン”のポーズがベースに
  5. 5
    Switch『LONE RUIN(ローンルーイン)』が配信開始。魔法を駆使し廃墟と化した都市を探索するローグライクアクションシューティング
特設・企画