クロスレビュー

平均

9.0

5ユーザー

スコア

;">
8.4
極寒の地を舞台に、?VS?と呼ばれる巨大な兵器や多彩な武器を駆使して敵と戦おう。Xbox Liveにつなげば、最大16人のプレイヤーと、4つのルールで対戦可能。
発売日
2006年12月21日
価格
7980円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
カプコン
詳細を見る

ロストプラネット エクストリームコンディション(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Xbox 360
9

雪の質感や周囲の重い空気、臨場感溢れる戦場が最高! 巨大な敵やロボットとの対決も迫力満点。独特の操作感覚とシステムでちょっと慣れが必要だけどね。ミッションが進むほど謎が深まるストーリー展開もいい。オンラインは少し大味気味に思えるけど、快適にプレイできる。

週刊ファミ通941号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
9

武器の調整はマルチプレイを念頭に置いているのにもかかわらず、シングルモードがじつに楽しい! 極寒の地でのクリーチャーとの戦いは熱く、かなりハード。大きいだけではないボスたちも、パターンを記憶して弱点を的確に攻めるという攻略し甲斐のあるものになっています。

週刊ファミ通941号より

メルヘン須藤
ファミ通公式 Xbox 360
9

基本的な作りは、至ってオーソドックスなFPS(一人称視点シューティングゲーム)に近い。が、バランスがよいためか、ストレスなく遊べます。人間とVSの武器を共用させ、戦いかたに幅を持たせる発想は秀逸。VSの動きを、あえてもったりさせているのも、緊張感が出てイイ感じ。

週刊ファミ通941号より

青山ガゾー
ファミ通公式 Xbox 360
9

SF映画のノリが格好いい。サーマルエナジーと呼ばれる燃料がなくなると、数秒後にはゲームオーバーとなるシステムで、慎重かつ大胆な行動が求められる。難しいと感じた人は、素直にイージーでプレイするといいでしょう。世界中の相手とオンライン対戦するのも楽しそうです。

週刊ファミ通941号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

zeststyle
Xbox 360 2010-06-27 13:21:39投稿
5

ストーリーや世界観は好きです。
ただ操作性やバランスに難があるゲームです。
動きはモッサリとしていて回避行動もワンボタン、
ワンアクションでは出来ないので咄嗟の回避が難しい。
ボス敵の攻撃も適当に弾をバラ撒きしとけばいいやという印象を受ける動き。
バランス面での作りの甘さを至る所に感じるゲームです。

Motoshi
Xbox 360 2007-02-15 00:17:18投稿
10

いやぁ〜・・カプコンは凄いですね〜(゜▽゜)
360本体ごと買っても後悔しませんよ(*´Д`*)奥さん!
・・って、セールスマンのようですが言い過ぎじゃないかも。
映画の「スターシップ・トゥルーパーズ」なノリがいい(゜▽゜)
最高のグラフィック、エフェクト。凄すぎです。
ゲーム自体は非常に高難度な気がします。へっぽこなオイラには・・
地響きと共に沸いてくる巨大雑魚達や、連続攻撃上等の巨大ボス達・・
「こんなのムリ(゜Д゜)やってらんね〜」とイジケてあきらめかけて
いましたけど、攻撃パターンを覚えてなんとか・・(しかもイージー)
**************************************************
補足・・
「アクション好き」だけど「そんなに上手くない」人間の感想です。
敵攻撃はパターン化されてますので、攻略が可能です。
まぁ初プレイ時は「こんな理不尽ありかよ」と怒ってましたが(;゜▽゜)
自分の成長を感じられるところがまたいいです(*´Д`*)サイコー
・・とはいえやり応えはありすぎですよ(´_ゝ`)
**************************************************
ハードでクリアできる人を尊敬します(´_ゝ`)生き地獄のような・・
「アクション普通です」ぐらいな方には歯ごたえありすぎると思いますが
それでも、驚きの連続の素晴らしいゲームです。
とにかく「爆発」「煙」のエフェクトが凄い!(´ー`)
まさに「映画の中に入ったような」感覚。臨場感はズバ抜けてます。
発売1年経過のxbox360は本当に「今が旬」ですね(*´Д`*)
ちなみに「ロスト」は「ギアーズオブウォー」を買う前にやった
ほうがいいかもです(;;゜Д゜)あっちはもっと凄いから〜。
・・それと、操作が混乱しちゃうから(*´Д`*)オイラだけかな?w
元気の無い国産ゲームの中で飛びぬけた作品です。
気になる方はYouTube等でプレイ画面を見てください(゜▽゜)

まーくつー
Xbox 360 2007-01-14 17:44:24投稿
9

迫力満点のアクションシューティング。
オフラインではストーリに沿って敵をガンガン倒していく感じ。どちらかというとミッション形式なデビルメイクライな印象も受ける。
敵の量や大きさが半端ではなく、臨場感タップリ。
絶対に大きいTVでやりたくなること必須。
オンラインでは、最大16人でのバトルとなる。バトル形式も様々で、鬼ごっこやフラッグ系の遊びがあり、飽きさせない。
プライベートバトルもでき、フレンドの人だけで楽しめるのは日本人にとって嬉しい仕様かと。
オン、オフ共に楽しめる丁寧につくられた迫力ある作品なのでおススメします。

慶太
Xbox 360 2007-01-09 01:48:12投稿
9

 なんかありきたりな見出しかもしれませんがw僕は今全てクリアしてませんがその前提で書かしていただきます。まず久々に歯ごたえのあるアクションゲームが日本産で発売されたことに感謝したいです。この手のゲームは海外産のゲームがリードしている感がありましたからねぇ。
 肝心な内容はというと3D視点のアクションシューティングですが、いたる所にカプコンテイストを感じる事ができます。昔アーケードで「ストライダー飛龍」や「ファイナルファイト」をやってた人には是非遊んでほしいかと(ネタが古いですねぇ)。正直僕のようなへっぽこゲーマーにはちょいと難しいです。操作がとにかく忙しく、キャラを動かしつつ視点を移動して攻撃なんて当たるわけないっつーの!みたいなwなのでこのゲームかなり死ねます。しかし何度もやりたいと思わせてくれるのがカプコンテイストなのです。敵の攻撃はパターン化されており、それを理解すればクリアできるようになります。キャラではなくプレイヤーの成長がよくわかるゲームとなっております。
 言うまでもなく映像&音楽は魅せまくり聴かせまくりで迫力満点です。是非5,1サラウンドで体験していただきたいです。ストーリーもなかなか凝っており主人公を韓国の人気俳優イ・ビョンホンが演じてるのも韓流好きにはポイント高いでしょう。もちろんXboxお得意のオンライン対戦もあるのでボリュームたっぷりとなっております。すべてのユーザーにおすすめできるわけではないですが、今までアクションゲームをあまりやらなかった人もちょっと本腰入れてやるには最適なゲームですよ^^。

砂糖醤油
Xbox 360 2006-12-26 16:51:31投稿
9

FPS、TPSってこれまで結構敬遠してきたジャンルなんですが、(Haloやったこと
ないです。PCで、CSやQUAKE IIのマルチをちょっと囓ったぐらい)
ロストプラネットをやって、シングルのおもしろさをあらためて認識しました。
かなり、面白いです。
ゲームとしては、マップを探索しながら撃ちまくり、ボスを倒す……と
大変シンプル。アクション映画の主人公気分が味わえます。
殺伐としてますが、血は出ません。
音が結構激しく、しかもかなり激しくコントローラがふるえるので、
ゲームとはいえ臨場感も高まります。夜とか遊ぶと、爆発の低音が
響いていないか、ちょっと気になるかな。
アクションの楽しさに拍車をかけるのがワイヤーアクション。かなりGOOD。
移動における自由度・バリエーションが相当に高まっています。
壁にワイヤーを発射し、巻き取り移動(普通に歩くより早い)とか、
敵が操縦するメカ(この世界ではVSと言う)にワイヤーを発射、巻き取って、
一気に懐に接近して爆弾を貼り付け離脱……といったことも可能。
(さすがにワイヤーでトラップを張って転ばせたりとかはできない)
あと、崖っぷちから足を踏み外しても、ワイヤーで助かります。
結構大胆に移動することができるので面白いです。
イ・ビョンホンが主役として参加してますが(デジタルタレント?)、
普通に色男で、ハマってると思いました。下手に日本のタレントだと、
一気に現実に引き戻されるというか、似てる似てないを思い始めると
冷めちゃったりするので。いや、韓流好きな方からすると、わからないですけど^^;
難点は、強いてあげるなら、VSごとに操作が若干異なることも含め、
操作がやや複雑なところでしょうか。
オンラインはまだやってませんが、体験版が面白かったので、
近いウチにレビュー続きを書くと思います。
(おかげでブルードラゴンとカルドセプトが止まってしまった……)

クロスレビュー

平均

9.0

5ユーザー

スコア

;">
8.4
極寒の地を舞台に、?VS?と呼ばれる巨大な兵器や多彩な武器を駆使して敵と戦おう。Xbox Liveにつなげば、最大16人のプレイヤーと、4つのルールで対戦可能。
発売日
2006年12月21日
価格
7980円 [税抜]
ジャンル
FPS・TPS
メーカー
カプコン
詳細を見る
  1. 1
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  2. 2
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  3. 3
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  4. 4
    『FF14』麻雀大会が1月22日13時からニコ生で放送。吉田直樹ら開発メンバーが立花慎之介、松野泰己、齊藤陽介と麻雀を打つ!
  5. 5
    『街』がセガサターンで発売。窪塚洋介など若き日の有名人が多数登場の実写サウンドノベル【今日は何の日?】