クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
銃器やマシンが使える人間か、杖や弓です速い接近戦を得意とするナヴィ族のどちらかを操作して物語を進めよう。オンラインを介して最大16人で対戦できるぞ。
発売日
2010年01月07日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

アバター THE GAME(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

パンドラの景色が幻想的で、溜息が出る美しさ。人間側かナビィ側、どちらにつくかで使える武器やスキル、移動手段、敵など丸ごと変化。ミッションや展開もゴッソリ変わって、1本で二度楽しめる作り。文字が小さくて読みにくかったり、行き先や足場が判別しにくいところが少し残念。

週刊ファミ通1100号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

人間とナヴィできっちり個性が出ていて、1作で2度楽しめるのがうれしい。ただ、敵の攻撃が激しくて難度は高い。また、目的地へ行くことのくり返しのため、若干単調に感じることも。途中から遊べるコンクエストは、さっくり遊べるシミュレーションで、本編とのリンクもあり楽しい。

週刊ファミ通1100号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
8

雰囲気作りや設定などには、けっこうなこだわりが。原生動物や植物、兵器などをスキャンすると、細かな設定が読めます。途中の分岐で人類につくか、ナヴィにつくかで自分の姿も変わり、2度シナリオを楽しめるのも○。惑星の陣地取りをするミニゲームも、シンプルながら楽しい。

週刊ファミ通1100号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Xbox 360
7

人間側、ナビィ側の選択で操作感覚などが大きく異なる。その一方で、発生するミッションは似たものが多く、どちらも同じことのくり返しに。もう少しアクセントとなる展開が欲しかった。ミニゲームのコンクエストは、本編の合間に遊ぶのに最適。ついつい熱中してしまう魅力がある。

週刊ファミ通1100号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
銃器やマシンが使える人間か、杖や弓です速い接近戦を得意とするナヴィ族のどちらかを操作して物語を進めよう。オンラインを介して最大16人で対戦できるぞ。
発売日
2010年01月07日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】