ワールドサッカー ウイニングイレブン 2010(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
9

マスターリーグは、スタッフを雇ったり、スポンサーと契約したりと、経営面がより現実的に。コーチに試合をまかせても、わりと勝ってくれるので、運営に集中できる。クラシック選手も登場するし、特殊トレーニングで選手を大事に育成できるので、理想のチーム作りにも熱くなる。

週刊ファミ通1091号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
9

選手の動きがより滑らかになり、触っていて楽しい。個人単位での動きをプレースタイルカードである程度調整でき、戦略性も高まった印象。全方向ドリブルが可能になったことで、微妙な角度に切り込められるのも◎。運営要素が増えたマスターリーグは、ぐっと中毒性が増しています。

週刊ファミ通1091号より

デイリー松尾
ファミ通公式 Xbox 360
9

PS3版と同じ。プレスの強さやパスのサポート距離といった細やかな設定をスライダーで微調整でき、自分だけのプレイスタイルをとことん追求できる。設定がめんどうな人にはアシストセッティングがお手軽で便利。マスターリーグは経営・育成ゲーム色が強くなり、より濃厚に遊べる。

週刊ファミ通1091号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Xbox 360
9

言わずもがな、シリーズを積み重ねた盤石のデキで、非常に遊びやすい。新たなマスターリーグは、シミュレーションゲームらしい楽しさが味わえるように。だが、それだけに監督や運営側になりきって、一定期間をスキップするような要素もほしくなる。新要素も含めた細かい解説は親切。

週刊ファミ通1091号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  4. 4
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  5. 5
    『世界樹の迷宮』シリーズが発売15周年。オートマッピングが流行りの時代に手描きマップを自作。逆に新鮮に感じられた3DダンジョンRPG【今日は何の日?】