Bioshock 2(バイオショック2)(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
9

武器とプラスミドを同時に扱え、組み合わせながらの戦いがおもしろくて熱中。ハッキングなど、マップに仕掛けられたギミックも多彩でテンポよく進められる。行き先に詰まってもヒントが出るし、ゲームオーバーになってもペナルティーが少ない。アクションが苦手でも十分楽しめる。

週刊ファミ通1108号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
9

ゲームの流れが前作と似た感じなので驚きは少ないが、ラプチャーの世界をより深く堪能できる。リトルシスターを護るために戦う様は、まさにビッグダディ気分で楽しい。また、吹き替えがないのは残念だが、日本語の文字が読みやすかったり、ハッキングが手軽になったのはうれしい。

週刊ファミ通1108号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
9

今回もステキなお薬で、いろいろアレなことになっているラプチャーの住人、スプライサーたちがスゲェ。そのもてあまし気味のパワーをフル活用して驚かせてくれます。もちろん、絶妙なタイミングで! 贅沢を言えば、スプライサーたちの会話や呟きなども和訳してほしかったなぁ。

週刊ファミ通1108号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Xbox 360
8

進化した続編というよりは、より遊びやすくなった作品。主要な会話は字幕で表示されるので、物語がまったくわからないという状況ではないものの、深く楽しみたい人は英語力が必要に。若干、お使い要素が強く感じられるが、その間のバトルに工夫の余地があるので十分に楽しめる。

週刊ファミ通1108号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

  1. 1
    漫画『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の第1話が公開中。ホル・ホースと東方仗助、ふたりのスタンド使いが邂逅するスピンオフ作品
  2. 2
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    【ホロライブ】宝鐘マリンのファンブックが1月27日に発売。マリン船長のいまと過去に迫るインタビュー、豪華作家陣によるアンソロ漫画やイラストなど収録
  5. 5
    PS4、PS5でのゲームプレイの成果を振り返る“あなたのPlayStation2021”が公開。4種類のアバターを無料ダウンロードできるコードのプレゼントも