クロスレビュー

平均

-
ゲームボーイで大ヒットした『ポケットモンスター 金・銀』をリメイク。同梱されているポケウォーカーを使えば、ポケモンの育成やどうぐ収集などが行えるぞ。
発売日
2009年09月12日
価格
4571円 [税抜]
対応機種
DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー(DS)のレビュー・評価・感想情報

amakawa0812
DS 2012-11-14 01:44:54投稿
10

懐かしくて新しいポケモンでした。
僕が「金・銀」で遊んだのは、小学生の時です。アニメのポケモンで出てきた「ホウオウ」のシルエットが、現実に手のひらの中にいることが新鮮でしかたありませんでした。
また、カラーになってポケモンが動くこと、
初代よりもぐっと深化したシステムに、興奮したことを覚えています。朝が苦手な僕が、がんばって早起きしてレディバを捕まえたり、親の目を盗んで夜にブラッキーに進化させたり。

それが、綺麗なグラフィック、便利な通信機能つきで蘇りました。

はっきり言えば、目新しさはありません。というか、いりません。
懐かしい。それが、グレードをあげて、上質な懐かしさに昇華されていました。
ストーリーは、びっくりするくらい一本道。目的は不明な旅ですし、冷静に考えたら10歳に旅させるのかよ、と突っ込みたくなります。

でも、プレイヤー自身に委ねられる冒険っていうのは、なかなか新鮮。世界を救う使命を帯びたカッコいい主人公ではなく、普通の少年少女が主人公です。

今回一番僕がのめりこんだのは、バトルフロンティアでしょうか。
1人で頑張って進むもよし、友達と集まってみんなでチームバトルをするもよし。
ポケモンやるために、わざわざ集まって遊んだり。
僕にとっては、手放せない一本です。お気に入りのポケモン、ゲンガーがついてくるのもイイ。

imf
DS 2010-01-29 20:19:06投稿
9

いつになってもポケモンは面白いし、リメイクしても追加要素をふんだんに詰め込み。
ゲームファンをねじ伏せる力を持ってる。
ただやりこみ要素がとてもコアで、難しい。
またネット接続が無いと、このゲームの熱が本編クリアすると去ってしまう印象もある。
友達がいなくなる大人の方には遊び尽くせない傑作ですね。

Myoma
DS 2009-10-16 17:56:00投稿
7

Wii ポケモンHGのレビューです。ネタバレタグはつけていませんが、ゲームの長所、短所を指摘する上で、ゲームの新要素などを指摘します。これらをネタバレと考える方は、このレビューを読まないようにしてください。本家ポケモンシリーズは、赤、緑、青、黄、エ、Ptをプレイ済みです。GB版銀は少しやらせてもらった程度です。点数内訳独創性 12/15音楽 15/15グラフィック 12/15爽快感 8/15快適さ 8/15シナリオ 5/15気に入り度 8/10   合計 68点(合格点は60、80以上で傑作、90以上で最高傑作、50台は惜作)[独創性、オリジナリティー] 12点・全体的な流れは今までのシリーズと全く同じ。◎収集、育成、対戦。多くの人が熱中できるRPGの三大要素がしっかりおさえられている。Wi-Fi通信で交換(収集)や対戦も可能。◎タッチミニゲーム。自分が集めた、育てたメンバーでミニゲームに参加でき、結果をスコアとして残せるので、ミニゲーム好きの方は熱中できる。また、結果がポイントとして溜まり、ポイントを消費して貴重品の入手ができるため、楽しみながら特典も得られる。○タッチ性の向上。プラチナと比べ、直感操作がしやすくなっている。○つれ歩きシステム。人によっては鬱陶しく感じるかもしれないが、つれ歩きに慣れた状態で別のポケモンシリーズをやるとさびしく感じる。○万歩計。ただのおまけかと思いきや、かなり多くのポケモンを捕獲できる。また、万歩計同士で通信すると、とある施設で通信相手の手持ちモンスターと対戦できる。これは良いスパイス。○奥深い戦闘。無敵パーティが存在せず、どんな戦い方をしても必ず欠点がある。特に三対三の対人戦は非常に奥深い。○二つの地方が存在する。×道具のオートソート機能がない。最近のポケモンはかなり多くの道具が登場するので、整理システムがないのは痛い。種類別、名前順ソートがほしかった。×ワンカートリッジでは、収集できるポケモンの種類がかなり少ない。HGSS間の通信はともかく、ダブルカートリッジやダイパプラチナとの通信を行わないと全て集まらないのは商法戦略?△シナリオをクリアしてしまうと、あとは対人戦や、対人戦用メンバーの育成ぐらいしかやることがない。(ここから先をどう楽しむかはプレイヤーの工夫次第)[音楽] 15点◎ほとんどの曲がリメイクとなるが、その出来が非常に良く、耳に残りやすい。一部は原曲のイメージを壊してしまうが、別の曲として完成度が高い。また、ゲームを進めるとGB時代の曲と聴き比べができる。[グラフィック] 12点◎すべてのポケモンの歩行グラフィックがある。○3Dグラフィックやアニメーションには、これは!と思うような物や表現はなかったが、見やすくて色鮮やか。△一部のポケモンの戦闘グラフィックが、プラチナと比べると、劣化とまではいかないが、少しダサくなっている。[爽快感] 8点○作戦を決め、見事成功させたり、敵を一撃で沈めた時は爽快。○一部のミニゲームは、うまくいくと爽快感が味わえる。△とはいえRPGなので、基本的に爽快感を感じるシーンは少ない。[快適さ] 8点○セーブ時間が大幅短縮された。○タッチ性強化により、ボタンをひたすら押すような状態になりにくくなった。○ボックス操作が(ボックス整理に限って)格段に使いやすくなった。△整理以外のボックス操作が使いにくい…△ダッシュ、自転車では細かい移動がしにくい(歩けばいい話だが)×洞窟や海上のエンカウント率が相変わらず高い。0歩でエンカウントすることも稀にある。[シナリオ] 5点△CEROがAだからかもしれないが、シナリオが平和すぎる。登場する悪の組織も、大したことをやっていない。[お気に入り度] 8点◎やりこみ要素、音楽の出来、ミニゲーム、通信など、楽しめる要素がたくさん用意されている。△反面、シナリオが残念。△いくつか誤字、脱字がある模様△CPUによる幸運補正の存在を否定できない。単に自分の運が悪すぎるだけかもしれないが、クリア後の施設等では、コンピューター側に都合の良いことばかり起こっているように感じる。[総評] 最も支持されている金銀のリメイクであることを加味しなくても、ゲームとして抜群の安定感を持っています。始めから終わりまで、そしてクリア後も安心して楽しめます。収集、育成、対戦の三大要素がしっかり押さえられていて、懐かしいけど新しい、そんなゲームです。 お勧めできるかというと、身近に一緒にプレイできる人がいるならお勧めです。一人プレイでも楽しめますが、一緒にプレイする相手がいるといないでは、飽きるまでの時間が格段に違います。

クロスレビュー

平均

-
ゲームボーイで大ヒットした『ポケットモンスター 金・銀』をリメイク。同梱されているポケウォーカーを使えば、ポケモンの育成やどうぐ収集などが行えるぞ。
発売日
2009年09月12日
価格
4571円 [税抜]
対応機種
DS 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
ポケモン
詳細を見る

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーに関連

すべて見る

ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバーに関連

すべて見る
  1. 1
    『スト6』キャラ一覧。豪鬼ほか追加キャラクターも紹介【ストリートファイター6】
  2. 2
    西遊記×ソウルライク風アクションRPG『黒神話:悟空』Steamストアページ公開。中国神話世界をUnreal Engine 5による美麗グラフィックで描く
  3. 3
    シャドバ新作『シャドウバース ワールズビヨンド』発表。超進化、新クラス“ナイトメア”など新要素が追加。メタバース空間も実装
  4. 4
    【FF】『ファイナルファンタジー』UTがユニクロで6月下旬に発売。モーグリを優しいタッチで描いたTシャツがかわいい