クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ファンタジー世界が舞台のFPS。敵の数や性質に応じて魔法を使い分け、激しい戦闘を展開。多彩な呪文や才能、魔法装備を獲得し、自身を強化して世界の危機に立ち向かう。
発売日
2023年08月24日
価格
8818円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG / FPS・TPS
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

アヴェウムの騎士団(PS5)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS5
8

青、赤、緑の3種類の魔法を使い分けて立ち回るバトルは爽快。スキルツリーで能力を強化していくのも楽しめるけど、戦闘にもう少し変化が欲しいと思う部分も。道中の謎解きにも魔法を使うのはいいね。重厚なファンタジーの世界は雰囲気がばっちりながら、作品内に登場する用語や固有名詞が多く、“日誌”内に登録されていく情報を読むことで理解させる構造は、若干面倒さも覚えます。

週刊ファミ通1814号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS5
8

どんな敵に対しても、お気に入りの戦闘スタイルでおおよそ押し切れる、爽快感重視の作り。プラットフォーマーとしても大胆な移動を楽しめます。新装備の入手やスキル獲得の機会が多く、始終ハイテンションで遊べるのもいいですね。メインストーリーの推進力は、中断のしどころを見失うほどの強さ。荘厳な人工建造物など、イマジネーションを刺激する背景を眺めつつ、状況に流され続けるのも乙なものです。

週刊ファミ通1814号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS5
8

開始早々、悲劇と大戦に巻き込まれるドラマは映画的で、グイグイ引き込まれました。魔法戦争が続く壮大な作品世界は興味深く、主要人物が美形揃いでないのも説得力があります。簡単操作で、さまざまな特性や効果の呪文を使い分けての攻略は、単調に思える場面もあるものの、快かった。FPSとも定義されていますが、呪文のカラフルな軌跡に見惚れながら、ファンタジーRPGとしてエンジョイしました。

週刊ファミ通1814号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS5
8

魔法を駆使して敵と戦うが、戦い自体の手触りは王道“シューティング”バトル。スピード感溢れる攻防と、魔法をくり出したときのエフェクトが魅力で、攻撃タイプによって魔法を3色に分けることで、直感的に使い分けできるのもグッド。一方で、主観視点のため、手の動きがメインとなり、銃器に比べると攻撃が単調に感じる部分も。敵へのロックオンができれば、より気持ちよく魔法で戦えたかな。

週刊ファミ通1814号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
ファンタジー世界が舞台のFPS。敵の数や性質に応じて魔法を使い分け、激しい戦闘を展開。多彩な呪文や才能、魔法装備を獲得し、自身を強化して世界の危機に立ち向かう。
発売日
2023年08月24日
価格
8818円 [税抜]
対応機種
PS5 他の機種を見る
ジャンル
アクションRPG / FPS・TPS
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

アヴェウムの騎士団に関連

すべて見る

アヴェウムの騎士団に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『ハイキュー!!』入場者プレゼント第2弾は音駒高校最後の集合写真。孤爪研磨・黒尾鉄朗たちの最新PV“音駒編”も公開
  2. 2
    【アイマス新作】『学園アイドルマスター』発表。キャラクター設定は『俺妹』『エロマンガ先生』などの伏見つかさ氏が担当。サービス開始は2024年春を予定
  3. 3
    【仮面ライダー】『ライドカメンズ』キャラ紹介。16人のライダーたちを、特撮好きライターが独自の元ネタ考察を交えて紹介
  4. 4
    『葬送のフリーレン』×ファミマのコラボが本日(3/5)より開催。春を感じさせるワンピースに身を包んだフリーレンとフェルンのクリアファイルが登場
  5. 5
    “ちいかわラーメン 豚”Tシャツとロゴステッカーが発売決定。ちいかわデザインの黒烏龍茶を自動販売機にて販売。本日(3/4)より整理券抽選を開始