クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
個性豊かな戦闘スキルを持つ3人のキャラクターを操作し、呪いに蝕まれつつある世界を冒険。回避や打ち上げ、連続攻撃など多彩なアクションを駆使して立ちはだかる敵を倒す。
発売日
2023年04月13日
価格
1363円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

ヘルベッティ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
7

コンボをどんどんつなげたり、攻撃動作後の隙をダッシュでキャンセルしたりといった、気持ちよく戦える手触りがグッド。3人のキャラもそれぞれ個性があり、動かしていて楽しい。ただ、ローグライクとしては、くり返しプレイするうえでの変化は少なめで、そこを期待すると物足りなく感じるかも。少しずつアップグレードを獲得しながら何回も挑むのは、硬派なアクションゲーム的なプレイ感。

週刊ファミ通1797号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

オーソドックスな2Dプラットフォーマーにローグライト要素がなじんでいない印象。そうした本作の難点を、初期状態でも連撃でハイになれる軽めの操作感覚がカバーしています。強力な召喚アビリティを惜しまず発動できる点もいいですね。3タイプのプレイヤーキャラごとに得意な間合いや能力強化の効率が変わってくるので、おもしろみが薄いステージ構成への耐性さえあればジックリやり込めます。

週刊ファミ通1797号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

滑らかに動く主人公の操作が気持ちいい。回避やパリィを織りまぜつつ、コンボをつなげていくのが爽快で、視覚的にも華麗。部屋ごとに戦闘が完結し、評価が行われる流れで、緊張のゆるむ間がもたらされるのが好きです。多彩な攻撃やスキルが用意されているのに、複雑さを感じさせない作りも巧み。ランダム性による変化は控えめに感じましたが、各プレイアブルキャラの個性が周回のモチベーションに。

週刊ファミ通1797号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
7

横スクロール系2Dアクションとローグライクの組み合わせが新鮮。敵の攻撃をかわしつつ、敵を宙に打ち上げてコンボ攻撃を決める対戦格闘ゲーム的な戦闘スタイルと、1フロアごとに敵を殲滅して先に進むステージ構成が戦いに緊張感をプラス。また、フロアごとの評価システムも戦闘&探索のメリハリになってイイネ。一方、くり返しプレイの引き継ぎ要素が薄いぶん、ボス戦などを手間と感じることも。

週刊ファミ通1797号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
個性豊かな戦闘スキルを持つ3人のキャラクターを操作し、呪いに蝕まれつつある世界を冒険。回避や打ち上げ、連続攻撃など多彩なアクションを駆使して立ちはだかる敵を倒す。
発売日
2023年04月13日
価格
1363円 [税抜]
ジャンル
アクション
メーカー
レイニーフロッグ
詳細を見る

ヘルベッティに関連

すべて見る

ヘルベッティに関連

すべて見る
  1. 1
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  2. 2
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  3. 3
    『ワンピース』一番くじが本日(2/23)発売。【ルフィから弾き飛ばした痛みと疲労】のルームライトが“D賞”の景品として登場
  4. 4
    映画『忍たま乱太郎 ドクタケ忍者隊最強の軍師』12月公開。土井先生活躍の人気小説がファン待望の映像化
  5. 5
    “葛飾北斎”の一番くじが8月に発売決定。冨嶽三十六景シリーズが雑貨となって登場する?