クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
10
スパルタの戦士であるクレイトスとなり、武器や魔法、アクションを駆使して物語を進めよう。敵を倒すと出現するレッドオーブで、武器やアイテムを強化できる。
発売日
2010年03月25日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

ゴッド・オブ・ウォーIII(PS3)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
9

重厚感のあるグラフィックが美麗。序盤から息もつかせぬクライマックスな戦いが続いて大興奮!! 新しい武器やアイテムによってアクションも増えたので、よりアクロバティックに戦えます。戦闘の合間に入る謎解きがほどよいアクセントになっていて、時間を忘れてプレイしちゃう。

週刊ファミ通1111号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
10

最初からゲーム史上最高の興奮が味わえる、出し惜しみなしの衝撃的な展開に興奮。インストールがないうえに、プレイ中のロードがほぼない快適環境もすごい。また、CSアタックの表示が見やすく考えられており、かなり遊びやすい。“観る”と“遊ぶ”が渾然一体となった超ド級の作品。

週刊ファミ通1111号より

レゲー秋山
ファミ通公式 PS3
9

超巨大な敵との戦いを始め、ダイナミックな演出に度肝を抜かれっぱなし。操作性は言うまでもなく、緩急の効いた敵の配置や、間隔が短めに設定された復活ポイントなど、細かいところまで配慮が行き届いていることにも感心。アクションの難度は高めだが、再挑戦が苦にならない。

週刊ファミ通1111号より

河田スガシ
ファミ通公式 PS3
10

想像を超える圧倒的なスケール感、隅々まで描かれ作り込まれた美術面は、現時点で究極。3部作の完結にふさわしい完成度。否応なしに惹き込まれるシナリオ展開も見事。操作感やアクションも、進化はないが折り紙つき。凄惨なシーンも多いが、それを払拭する高揚感を味わえる。

週刊ファミ通1111号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

プロシュート
PS3 2010-04-02 19:49:17投稿
10

アンチャーテッド2と肩を並べる現コンシューマ機トップレベルの美麗さを誇り
その上でどのゲームでも成し得ていないほどの物量を詰め込み、巨大なタイタン族とオリュンポスの神々が所狭しと動き回る展開に鳥肌が立ちっぱなし。
それでいて全くロード時間を感じない(というかもう無いと言っても過言ではない)ストレスフリーな設計はもう見事という他無い。
巨大なキャラクターを背景だけ別計算で表示しているのではなく、主人公クレイトスと同じく1キャラクターとして同じ場所に存在し、同じように動き回る様はただただ圧巻。
ラグも一切無しでフレームレートも非常に安定しており、体感で60fpsと言われても疑いの余地が無いほどにスムーズ。
もちろんそれ以外の作り込みにも一切の妥協は無く、舞い散る埃にリアル過ぎるほどの光源設定で舞台と世界観、そして空気感に違和感を感じることなく見事に演出しきっている。
敵やクレイトスの影も取って付けた様な物ではなく、光源の移り変わりによってリアルに伸び縮みするこだわり様。
そこに存在する全てに“浮いている”と感じる事が無く、まさにギリシャ神話の世界を完膚なきまでに演出し切っている。
また音楽も重厚なフルオーケストラとコーラスが相まって凄まじい高揚感を持たせてくれる。
自動でグリグリ動くカメラワークが実に見事で、さながら映画を見ているような感覚でゲームを進行させてくれる。
そしてそれがただ演出のためではなく、ゲームを進める上でのヒントになっている点を兼ねているのも素晴らしい。
この手の3Dアクションにありがちな、周りを見渡すためにカメラを動かす作業で酔ってしまうということが全く無かった。
常に快適なアングル、ズームインアウトが計算され尽くされており、ゲーム開始から終了まで不満が全くでなかったゲームはこれが初めてだった。
戦闘アクション部分でも4種類の武器・魔法を強化しながら使い分け・組み合わせる事ができ、それぞれ用途が違うので非常に楽しい。
斬る・殴る・叩き付ける、といったモーションそのものがプレイヤーの爽快感と見事に調和が成されており、気持ち良さがダイレクトに実感できるのも◎
CSアタックのバリエーションも多岐に渡って作り込まれており、グロさはあるものの、単なるグロ演出に終始するのではなく“してやった”感が凄まじい。
失敗した際に即死にならずにその場でやり直しになる事が多いのでストレスに感じる事も無く、また失敗モーションさえも作られているのには驚いた。
随所に散りばめられたパズルシークエンスも、こうでもない、ああでもないと悩みつくした挙句、突如として正解が思い浮かぶ絶妙な難易度で開発者のセンスを感じる。
難易度設定も絶妙で、洋ゲーにありがちな“プレイヤー置いてけぼりなバランス”は一切無い。
日本のゲームでもここまで上手くバランスをまとめている作品はあまり無いのではないか?というほどに纏め上げられている。
低難易度では初心者でも楽にクリアできるように、そして最高難易度ではかなりの猛者でも攻略のし甲斐のある作りになっている。
そして最後にストーリー。
これがまた実に痛快な出来で、単純な復讐劇ではないところが面白い。
三部作の締めくくりに相応しく、運命とは何か、ギリシャ神話とは、父殺しの因果とは、人間とは、神とは何なのか、愛憎渦巻くストーリーテリングとそれらを暗示させる演出が随所に設けられ、プレイヤーを最後まで惹き付けて止まない。
あまりに美麗、あまりに壮大、あまりに爽快、そして映画的。
一人の人間が神々に人生を弄ばれ、復讐を遂げるその結果とは。
怒りに満ち満ち溢れたクレイトスのその運命の大いなる流れと、時折見せる愛情に涙する。
ゴッドオブウォー3、これは今まで星の数ほどプレイしてきたゲームの中で、私の人生の中でぶっちぎりのトップに面白く、また深く考えさせられ、そして感動させてもらった作品。
ダントツにオススメです。

クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
10
スパルタの戦士であるクレイトスとなり、武器や魔法、アクションを駆使して物語を進めよう。敵を倒すと出現するレッドオーブで、武器やアイテムを強化できる。
発売日
2010年03月25日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る
  1. 1
    『ドラゴンクエスト』堀井雄二氏が“グリコのおもちゃ”を制作! ゲームにも活きるオマケ的発想の根源と『DQ』最新情報に迫る
  2. 2
    『ウマ娘』ローソンコラボキャンペーンが12月13日より開催。キタサンブラック、サトノダイヤモンドたちの限定クリアファイルがもらえる!
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    『ガンダム 水星の魔女』12月18日の放送は休止。第1クール最終回となる12話までの放送スケジュールを公開
  5. 5
    『ワールドトリガー』天羽月彦が適合した黒トリガーの情報などが公開。天羽が玄界人(三門市民)ということも公式TwitterのQ&Aで明かされる