クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
独自のアクションを持つキャラクターたちを操作し、200種類以上の“プチゲーム”に挑戦する。おすそわけでのふたりプレイのほか、最大4人参加の対戦、協力プレイも可能。
発売日
2021年09月10日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / バラエティー
メーカー
任天堂
詳細を見る

おすそわける メイド イン ワリオ(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

連続して出題されるプチゲームをクリアーしていく構造はそのままに、キャラを操作してそのお題に挑むといった新たな形式が新鮮味をもたらしている。操作キャラが多く、それぞれが独自のアクションや特性を持っていて、同じプチゲームでもキャラによってアプローチが変わるのがおもしろい。ストーリーモードは少し短めだけど、協力プレイや対戦もサクッと遊べて盛り上がれる内容になっています。

週刊ファミ通1710号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

プチゲームの突飛な場面設定に面食らい、クリアー時のリアクションにクスッとし、いつの間にかそれらに高度に適応している自分自身がおもしろくなる……というシリーズ基本の流れは健在。ストーリーモードでの露骨なキャラ格差など、ギャグに関して一切妥協のない作りです。バラエティモードは、操作キャラのチョイスや“引き運”次第で戦況が劇的に変化。ある意味、パーティーゲームの理想形です。

週刊ファミ通1710号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
9

くだらないプチゲームがテンポよく続き、クセのある登場人物やクリアー条件に笑いっぱなし。特徴的なプレイアブルキャラごとに、同じゲームでも攻略法が異なるのがおもしろい。単純明快な遊びのなかに、何をどうすればいいのか迷うものも混じっていて、あわてさせられる構成が爆笑を誘う。ストーリーモードでの協力はあまり必要ないけれど、マルチプレイは楽しさを共有して倍増させる重要なキーです。

週刊ファミ通1710号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

出オチ系から懐かしのゲームのアレンジ作品まで、おバカでシュールなプチゲームをポップな演出でテンポよくつぎつぎとクリアーしていく、シリーズのおもしろさは健在。ふたり同時プレイを含め、操作キャラごとの固有アクションによって、同じプチゲームで異なるアプローチを実現。連続プレイにさらなる手応えを感じるように。収録ゲームも200種類以上あり、遊びの新鮮さを高レベルで維持しているのもすてき。

週刊ファミ通1710号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
独自のアクションを持つキャラクターたちを操作し、200種類以上の“プチゲーム”に挑戦する。おすそわけでのふたりプレイのほか、最大4人参加の対戦、協力プレイも可能。
発売日
2021年09月10日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / バラエティー
メーカー
任天堂
詳細を見る

おすそわける メイド イン ワリオに関連

すべて見る

おすそわける メイド イン ワリオに関連

すべて見る
  1. 1
    『ウマ娘』ついに登場のオルフェーヴルを池添謙一騎手が語る。「(三冠では)能力を引き出せれば負ける相手はいないと思っていた」
  2. 2
    『FF7 リバース』を77時間遊んだプレイレビュー。そこで感じた7つのポイントを動画とともにお届け。デートイベントでは思わず身を乗り出す展開も
  3. 3
    【エルデンリングDLC】『SHADOW OF THE ERDTREE』宮崎英高ディレクターの国内メディア独占インタビュー。過去最大規模のDLCで描かれる“影の地”の物語、その詳細が明らかに!
  4. 4
    【Amazon】PS5+ソフトセットがお得なセールが開催。『FF7 リバース』『龍が如く8』『鉄拳8』などが対象に
  5. 5
    『ボボボーボ・ボーボボ』よりボーボボ、首領パッチ、ところ天の助の香水が登場。ハジケリストたちをイメージした香りに心ひかれる