クロスレビュー

平均

8.0
アニメ『DCスーパーヒーローガールズ』のヒロインたちが、固有の能力を駆使して宿敵“ヴィラン”に立ち向かう。オシャレを楽しんだり、撮影した写真をSNSにアップする要素も。
発売日
2021年06月04日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

DCスーパーヒーローガールズ ティーンパワー(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

キュートでパワフルなヒーローとヴィランたちのやり取りや、活躍する姿がにぎやかで楽しい。キッズ向けのテイストではあるけれど、多彩なミッションや各キャラ固有のアクションを活用してのバトルなど、やり応えはしっかりある。ゲーム内のSNSに、撮影した写真を投稿できたり、コメントで反応が返ってくるのもいい仕組み。主要なキャラはボイス付きで会話が進行するのもうれしいポイント。

週刊ファミ通1695号より

戸塚伎一
ファミ通公式 Switch
8

登場キャラたちのデザインや動きの能天気さがクセになり、引きがさほどない物語展開にもつき合う気になれます。各シーンで要求されるアクションは、戦闘を主としつつもバラエティーに富んだ構成。探索系ミッションもほどほどに手間がかかり、節目ごとの達成感は十分に味わえます。本編と並行する疑似SNS要素には、10代女子の日常を絶妙に演出している面と、ゲームテンポを著しく下げている面が。

週刊ファミ通1695号より

くしだナム子
ファミ通公式 Switch
8

ポップなキャラデザインと、カラフルな街にワクワク。原作のアニメは観たことがないけれど、その世界に入り込んでいろいろな遊びができるのは胸躍る体験です。行動中にSNSの通知がつぎつぎに飛んでくる、現代的な女の子の高校生活と、そのヒーロー活動とをエンジョイできます。アクション部分は、攻撃や回避が単純明快なのと比較して、空を飛ぶなどの操作にはちょっぴりクセがある感触です。

週刊ファミ通1695号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 Switch
8

カートゥーンアニメ的な動きで再現されたヒーローたちの動きがカワイイ。原作アニメは未見だけど、おなじみのヒーロー&ヴィランの学園モノの設定で、敷居が低くライトな感じで遊べるのもイイね。撮った写真を作中のSNSに投稿したり、オシャレをしたりと、等身大の若者らしさが、ほかのスーパーヒーローものと一線を画した魅力に。もちろん、アクションも三者三様の爽快感と戦術性がありすてきです。

週刊ファミ通1695号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
アニメ『DCスーパーヒーローガールズ』のヒロインたちが、固有の能力を駆使して宿敵“ヴィラン”に立ち向かう。オシャレを楽しんだり、撮影した写真をSNSにアップする要素も。
発売日
2021年06月04日
価格
5980円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクション / シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

DCスーパーヒーローガールズ ティーンパワーに関連

すべて見る

DCスーパーヒーローガールズ ティーンパワーに関連

すべて見る
  1. 1
    【FF】『ファイナルファンタジー』UTがユニクロで6月下旬に発売。モーグリを優しいタッチで描いたTシャツがかわいい
  2. 2
    【モンハン新作】『モンスターハンターワイルズ』が2025年に発売決定。PS5、Xbox Series X|S、PCで展開【The Game Awards 2023】
  3. 3
    SAO最新ゲーム『ソードアート・オンライン フラクチュアード デイドリーム』発表。巨大ボスに最大20人で挑むオンライン専用モードも用意【Nintendo Direct】