クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
魔法使いや狩人など戦闘スタイルが異なるクラスからひとつを選び、自動生成のダンジョンを探索。戦利品で村に施設を建て、能力を強化する。最大4人の協力プレイが可能。
発売日
2021年02月23日
価格
1863円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Team 17
詳細を見る

Rogue Heroes: テイソスの遺跡(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

ビジュアル面を筆頭に、各種アクションや謎解きなど随所に、『ゼルダ』へのオマージュが垣間見える作品。とくに協力プレイは『4つの剣』を彷彿させる。戦闘特化型のゲーム性で謎解きは比較的簡単だが、ローグライクとしてくり返し遊ぶことを考えると、それが手間に感じてしまうこともアリ。とはいえ、キャラクター育成&拠点強化も含めてやり込み甲斐のある内容。コスパは非常に高いです。

週刊ファミ通1685号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

『ゼルダの伝説 4つの剣』みたいな見た目とシステムにランダム生成ダンジョンの要素をミックスしたのが風変わり。スタミナを考慮する必要はありますが、アクションを素早くくり出せるのが小気味よいです。村を発展させる要素は、多彩な恩恵が得られるため、やり甲斐アリ。やられてもジェムが即ロストにならないのがやさしい設定ですね。マップ関係が見やすく親切なのもありがたかったです。

週刊ファミ通1685号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

2Dの『ゼルダの伝説』シリーズ風の見た目とローグライク要素を組み合わせた作りがなじみやすい。ダンジョンで集めたジェムと引き換えに拠点の村に多彩な施設を建て、各施設でアイテムや職業のアンロックと、ステータスのアップグレードをしていくのが喜びとなり、くり返しの挑戦にも意欲が湧く。リーチの短さやスタミナの概念が面倒に思えるときもあるが、そのおかげか戦闘は緊張感のあるものに。

週刊ファミ通1685号より

本間ウララ
ファミ通公式 Switch
8

アクションや道具、迷宮のパズルにも『ゼルダ』のオマージュが表れていますね。ダンジョン攻略がメインですが、広い世界を巡ったり街を開発するのも楽しい。マルチプレイ用のギミックもあり、生存人数によって解法が変わるのも地味にスゴイ。右スティックでの攻撃も便利ですが、基本武器が剣なので職業を変えても操作感がほぼ同じなのが物足りないかな。とはいえ動きはスピーディーで快適です。

週刊ファミ通1685号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
魔法使いや狩人など戦闘スタイルが異なるクラスからひとつを選び、自動生成のダンジョンを探索。戦利品で村に施設を建て、能力を強化する。最大4人の協力プレイが可能。
発売日
2021年02月23日
価格
1863円 [税抜]
対応機種
Switch
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
Team 17
詳細を見る
  1. 1
    『FF7 リバース』パッケージ版のディスク表面の誤表記についてアナウンス。“Play Disc”と“Data Disc”の表記が逆に。商品の対応については検討中
  2. 2
    『ぼっち・ざ・ろっく!』ローソンコラボが3月5日より実施。描き下ろしイラスト使用のクリアファイルやステッカー、限定パッケージのお菓子が登場
  3. 3
    『リコリコ』“千束の銃”が東京マルイから3月14日に発売。スパイク付きのストライクフェイスなどを忠実に再現
  4. 4
    『ストリートファイター』×ポッキーのオリジナルゲームに狩野英孝モデルの新キャラ・EIKOが参戦。必殺技はエイコーゴーとローズセレモニー
  5. 5
    『エクスアストリス』10時間プレイレビュー。1500円とは思えないほど世界観・戦闘のすべてが濃厚。“白夜”と“極夜”に分かたれた惑星での生活の虜に
特設・企画