クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
侵略者に支配された大地に平和を取り戻すため、固有のスキルを持っている3体のアバターを操作し、13のエリアに分かれたオープンワールドで侵略者たちに戦いを挑む。
発売日
2021年01月20日
価格
1343円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
eastasiasoft
詳細を見る

Teratopia(テラトピア)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

作風がユーモラスで、モンスターっぽい主人公たちが意外とチャーミングに見えてくる。操作感はそれほどキビキビしているわけではないものの、バトルにメリハリがあり、“ミニオン”を召喚して戦うわちゃわちゃした感じもいいね。レベルが上がるたびに能力が増えていくのも、アクションになじみやすい構造で好印象。地続きになっている各ステージを行ったり来たりしながら探索するのも楽しめる。

週刊ファミ通1676号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
7

アバターの挙動はアクションゲームとしてかなり重めですが、味方ユニットを惜しみなく投入し、数の暴力で押し切る“戦術”を楽しめます。複数用意されたアバターの性能はいずれも特徴的。それぞれプレイ中にどんどんパワーアップしていくので、結果的に自分好みのプレイスタイルを貫けるのがいいですね。足場落ちで一発死だったり、味方ユニットが基本的に使い捨てであったりと、細部は妙にシビア。

週刊ファミ通1676号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

ヘンテコな生き物でミョーなクリーチャーを相手にする様子が、とってもファニー。すっとぼけたサウンドにもユーモアが感じられます。序盤戦ではみるみるうちにレベルアップして、新たなスキルを獲得していくのが励みに。アクションゲームとしてはふつうですが、“ミニオン”やスキルの使いかたで、タクティカルに立ち回れるところがグッド。立体的なマップも好奇心を刺激。価格相応のボリュームです。

週刊ファミ通1676号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
7

オーソドックスなスタイルの3Dバトルアクションに、能力の異なるちびキャラたちを大量召喚しながら戦うシステムが独自の魅力をプラス。見た目のワラワラ感と、召喚する数とタイミングの見極めが戦いを盛り上げます。ステージクリアー後に出現する宝箱などの追加要素自体はうれしいが、全体的にキャラの移動速度が遅く、探索を手間に感じることも。ややきびしめなジャンプ設定も気になりました。

週刊ファミ通1676号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
侵略者に支配された大地に平和を取り戻すため、固有のスキルを持っている3体のアバターを操作し、13のエリアに分かれたオープンワールドで侵略者たちに戦いを挑む。
発売日
2021年01月20日
価格
1343円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
eastasiasoft
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  4. 4
    【『グノーシア』はいいぞ】Steam版が配信開始となったいま、まさに遊ぶべきこれだけの理由。ゲームが抱える業に落とし前をつけたマストプレイの1作
  5. 5
    アニメイトで『ゆるキャン△』&『mono』の漫画を買うと特製ブロマイドがもらえる血液センターコラボ応援フェアが開催!