クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新作は、5つのシナリオから選べる“開始年シナリオ”を導入。トップホースによる“ライバル対決”や、自身の子孫を活躍させる“子孫継承システム”もパワーアップしている。
詳細を見る

ウイニングポスト9 2021(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

シナリオを開始する年を5つの中から選べるのが、これまでにはない仕様で新鮮。思い入れのある競走馬が活躍した時代から始められるのは熱い。大幅な進化は感じられないけど、配合に新たな要素が加えられているほか、“絆レベル”の導入で人馬の絆を深めるやり甲斐が増しているのがナイス。“世界最強馬決定戦”は大きな目標となるし、結婚可能な新キャラの追加も何気にやる気を起こさせてくれます。

週刊ファミ通1688号より

戸塚伎一
ファミ通公式 PS4
9

史実に基づいた開始年シナリオが用意されたことで、各時代の代表馬の強さをよりリアルに体感できるのがいいですね(ディープインパクトすごすぎ)。理解が深まるうちは“絆コマンド”によるブーストのかけどころに専念できるゲーム進行も含め、最近競馬に興味を持った初心者に親切な作りです。大目標に向けて思い通りにプレイできるようになるまでは少々時間がかかりますが、辛抱する甲斐は十分あります。

週刊ファミ通1688号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
8

開始年シナリオの選択肢が増えたのは、幅広い年代のファンそれぞれにとってうれしいポイント。思い入れのある時代を選び、記憶をリンクさせながらプレイするのは、気持ちの盛り上がりかたが違います。洗練されたシステムで、新規ユーザーが安心して手に取れる作り。一方、細かな改善や更新はいろいろと見られるものの、決定的な新要素はなく、シリーズ経験者のなかには物足りなく感じる人もいるかと。

週刊ファミ通1688号より

卵を守る雨宮
ファミ通公式 PS4
7

世界最強馬決定戦や海外女性騎手との結婚など、さらなる目標が増えて、やり応えがアップ。開始年を5つの年から選べることにより、自分のいちばん思い入れのある時代から始められ、育成に自然と気持ちが入ります。一方、開始年が選べるからこそ競走馬や騎手以外でも、その“時代”が色濃く感じられればとも。絞り込み機能や注目マーク追加などで、種付け時の検索が快適に行えるのは地味にうれしい。

週刊ファミ通1688号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
最新作は、5つのシナリオから選べる“開始年シナリオ”を導入。トップホースによる“ライバル対決”や、自身の子孫を活躍させる“子孫継承システム”もパワーアップしている。
詳細を見る

ウイニングポスト9 2021に関連

すべて見る
  1. 1
    【ハイキュー!!展】影山のパワーカレースプーンやおにぎり宮のご挨拶タオルなど、事後販売グッズがアツい。複製原画や一部アイテムの受注は5月29日まで
  2. 2
    『スプラトゥーン3』ローラータイプのブキの情報が公開。スプラローラーとダイナモローラーの登場も発表
  3. 3
    【Amazon】タイムセール祭りが5月28日より開催。Fire TV Stickやnasne、ワイヤレスイヤホン、アニメ『ウマ娘』Blu-rayなどの一部対象商品が発表!
  4. 4
    『星のカービィ』ד特茶”のコラボCM“カービィとおなかのヒミツ篇”が公開。吸い込まれたワドルディとともにおなかの中へ入り、特茶の秘密に迫る
  5. 5
    『ドラゴンズドグマ』が発売10周年。従者を連れてパーティ戦闘ができるハイ・ファンタジーのアクションRPG。巨大モンスターにしがみついて攻撃するのがユニーク【今日は何の日?】
特設・企画