Touhou Luna Nights(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

『東方Project』を知らなくても、純粋な2Dアクションとして楽しめるゲーム内容。時間停止能力を活かした謎解きがアクションのいいアクセントとなっており、また敵や敵弾をかすめることで体力回復するシステムは攻防の駆け引きをアップさせている。細かい部分でストレスを感じるレベルデザイン、ムダに多い英語表記のなど少々気になる部分もあるのだが、二次創作ゲームとしての完成度は非常に高い。

週刊ファミ通1675号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

時間を止めたり流れを遅くしたりする能力がユニークで、使っていて楽しい。敵などに超接近するとHPやMPを回復できるシステムが絶妙な存在で、時を操る能力と併用すると撃破不能に思えた敵でも徐々に対等に戦えるようになるからニクい。ついのめり込み、「もう1回」と遊んでしまいますね。換金用の宝石に能力上昇効果があるのはいいけど、心情的に売りにくいので効果を明確に見せてほしかったかな。

週刊ファミ通1675号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

キャラのモーションなどの端々から『悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲』の影響が感じられるが、時間の流れを操る能力を使ったバトルやギミックの操作のほか、敵に接近するとHPやMPを回復できる“グレイズ”のシステムなど、オリジナリティーと『東方Project』らしさがうまく織り込まれているのが〇。探索要素はそれほど濃くはない印象だけれども、ドット絵や音楽もクオリティーが高い。

週刊ファミ通1675号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
7

ドットで描かれたキャラクターが細やかで見応えアリ。ボスのアクションも多彩でつい見入ってしまいます。時間停止能力を使い、ナイフを大量に投げてから解除するという戦いかたもできるのがクール。能力を駆使する仕掛けも点在しますが、なかにはシビアなものも。工リアを進むほどに戦いも熾烈になり、行き来が辛くなりがちなので、セーブポイントやワープがもう少し使いやすい場所だとよかった。

週刊ファミ通1675号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

Touhou Luna Nightsに関連

すべて見る

Touhou Luna Nightsに関連

すべて見る
  1. 1
    【FGO】『魔法使いの夜』コラボイベントが4月下旬に開催決定。奈須きのこ氏がシナリオを執筆【まほよ】
  2. 2
    『ダンジョン飯』オリジナルクラフトコーラが5月中旬に発売。レモン1000個分の魔力を内包すると言われるマンドレイクの煮汁をイメージ
  3. 3
    『霧の戦場のヴェルディーナ』インタビュー。ユーザーに寄り添って体験版を3回配信! “シミュレーションRPG×デッキ構築”というジャンルへの挑戦
  4. 4
    『まどマギ』アルティメットまどかと悪魔ほむらモチーフのイヤリングが4月15日17時より予約開始。気分に合わせてピアスとしても着用できる
  5. 5
    【雀魂×ブルアカ】シロコ&ホシノのコラボ着せ替え衣装が公開。ちょっぴりセクシーで可愛いチャイナドレス姿は先生必見