クロスレビュー

平均

8.0
プレイヤー好みにカスタマイズしたマウンテンバイクを操縦し、坂道や丘陵地帯など、プレイするたびに自動生成される過酷なダウンヒルのコースに挑むレースゲーム。
発売日
2020年11月05日
価格
4380円 [税抜]
ジャンル
レーシングアクション
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る

Descenders(Switch)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 Switch
8

コースは自動生成。しかもジャンプ台でトリックを決めてもよし、コースを外れて走ってもよし、とにかくゴールさえすればつぎのエリアへ。そのゲーム性はまるでローグライクで、プレイヤーごとにさまざまなプレイスタイルが味わえる幅広さがある。ダウンヒルのスピード感は爽快感に溢れ、トリックの操作性も直感的。一人称視点のコースや、ボスコース(特大ジャンプ)があったりと飽きさせない展開。

週刊ファミ通1668号より

ウワーマン
ファミ通公式 Switch
8

自転車でフィールドを自由に走行可能なのがとにかく楽しい。ラフな道をハイスピードで駆け抜けるのは、なかなかにスリリングな体験ができると思います。メインモードは体力(残機)がゼロになる前にゴールすればいいだけなので遊びやすい点がグッド。シンプルなゲーム性とランダム生成コースの相性も抜群ですね。トリックを決められるようになってくると、気分的にも爽快でドヤれるのもいい感じ。

週刊ファミ通1668号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Switch
8

マウンテンバイクで坂を下りながら疾走するのは、ときにヒヤッとするほどのスピード感。派手なトリックを決めるのも気持ちよく、失敗して豪快にすっ転ぶ様子にも思わず笑ってしまう。ノリノリなBGMも気分を高めてくれます。自動生成のコースを走るのは、プレイが場当たり的になりがちではあるけれど、コースアウトしても大丈夫だったり、いい意味で大味な部分もあって、くり返し挑戦したくなる。

週刊ファミ通1668号より

梅園ウララ
ファミ通公式 Switch
8

タイムアタックなどのお題はあるけれど、どこを走ってもゴールさえすればいい自由さが新鮮。コースを選んでクリアーしていくクエスト形式なのもユニーク。オフロードや建設現場、主観視点になるコースなど飽きさせない仕掛けがあったり、ハードな“ボスジャンプ”を攻略するのもモチベーションに。転倒で体力が減り、続行不可になるのを避けるため、トリックにおよび腰になりがちなのがもったいない。

週刊ファミ通1668号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
プレイヤー好みにカスタマイズしたマウンテンバイクを操縦し、坂道や丘陵地帯など、プレイするたびに自動生成される過酷なダウンヒルのコースに挑むレースゲーム。
発売日
2020年11月05日
価格
4380円 [税抜]
ジャンル
レーシングアクション
メーカー
Game Source Entertainment
詳細を見る
  1. 1
    映画『名探偵コナン 黒鉄の魚影』沢村一樹がゲスト声優として出演。曲者エンジニアたちを束ねる局長・牧野洋輔を演じる
  2. 2
    【アマプラ】映画『名探偵コナン』シリーズ12作品が本日(4/15)より新たに見放題配信。『緋色の弾丸』までの全24作品が揃い踏み
  3. 3
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  4. 4
    懐かしのPCゲーム『エアホッケー@GAMEPACK』のブラウザ版が無料公開。新たな対戦相手やランキング機能などを追加して復活
  5. 5
    【アマゾンプライムビデオ】『名探偵コナン』映画23作品が一挙配信決定! 『スパイファミリー』『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』なども4月の新着コンテンツが公開